名作ギャグ漫画『変態仮面』誕生の裏にヘヴィメタル? 原作者・あんど慶周が語る、色褪せぬ笑いの普遍性

87

2022年05月16日 19:10  まいどなニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

まいどなニュース

写真あんど慶周による、オリジナル漫画『アウトレイジだがや!!THE MOVIE』
あんど慶周による、オリジナル漫画『アウトレイジだがや!!THE MOVIE』

時代を超えて読者を抱腹絶倒させる名作漫画の誕生の裏には、ヘヴィメタルがあった!?鈴木亮平主演で映画化もされたギャグ漫画『究極!!変態仮面』の作者・あんど慶周が、色褪せぬ笑いの理由と連載時代を支えた3大スラッシュメタルを明かす。

【写真】映画『鋼音色の空の彼方へ』のシーンの数々…支援のためオリジナル漫画を手掛けた

漫画家冥利に尽きる

拳法部のエースであり、正義感溢れる高校生の色丞狂介には人には絶対に言えない秘密があった。彼は女性ものの可愛らしいパンティをかぶると、超人的パワーを持つぶっ飛びヒーロー・変態仮面に変身するのだった…。

1992年から翌年まで週刊少年ジャンプで連載された『究極!!変態仮面』には根強いファンも多く、そのうちの一人である俳優・小栗旬の発案で実写映画化もされた。鈴木亮平を主演にした『HK 変態仮面』(2013年)、『HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス』(2016年)がそれだ。

あんどは「漫画連載時から何年も経って映画化され、観客の皆さんが腹を抱えて笑ってくれたのは本当にありがたいことでした。映画化もさることながら、時代を超えて現在の読者の方々が『究極!!変態仮面』を手に取って笑ってくれるのは漫画家冥利に尽きること。“大笑いして元気になった!”という声をいまだに聞いたりすると、つくづく描いてよかったなあと思います」としみじみ。

絵のインパクトで笑わせる

色丞狂介が変態仮面に変身するという設定もさることながら、鍛え抜かれた肉体美に反して、顔面パンティに股間のみが隠された謎のコスチューム、なぜか網タイツという異様なビジュアルは一度見たら忘れられないインパクト。ここに『究極!!変態仮面』が生む笑いの秘密が隠れていそうだ。

「僕が漫画家になろうと思ったきっかけは、高校時代に面白い絵を描いて友達を笑わせていたことです。その時から自分は絵のインパクトで笑わせるのが得意。漫画家を目指すのであれば、自分は絵で勝負するべきだと考えていました。『究極!!変態仮面』はその極みで、セリフで笑わせるのではなく絵で笑わせる。その狙いが国や地域に関係なく、いつの時代の子供も笑う普遍性に繋がったように思います」と自己分析する。

漫画家デビュー作のタイトル『飾りじゃないのよヘヴィメタは!?』(1989年)が示すように、ヘヴィメタル好き。『究極!!変態仮面』連載当時の執筆ルーティンはMETALLICA、MEGADETH、ANTHRAXの3大スラッシュメタルバンドのアルバムを聴くことだった。

「高校時代はIRON MAIDEN、SLAYER、UNITEDをコピーするバンドを組むくらいのヘヴィメタル青年。『究極!!変態仮面』の絵を仕上げる作業の際も、自分の気持ちを掻き立てるためにMETALLICA、MEGADETH、ANTHRAXのアルバムを聴いていました。スティーヴ・ヴァイのデビューアルバム『フレクサブル』も思い出深い一枚です」と『究極!!変態仮面』執筆時の相棒メタルを明かす。

結成35周年を祝したオリジナル漫画執筆

そんなあんどが、ヘヴィメタルのために一肌脱いだ。17ページにも渡るオリジナル漫画『アウトレイジだがや!!THE MOVIE』を執筆。これは同郷・名古屋で活動するヘヴィメタルバンド・OUTRAGE結成35周年を記念したプロジェクト映画『鋼音色(はがねいろ)の空の彼方へ』(5月20日名古屋先行公開、6月3日より全国公開)を支援するクラウドファンディング用に製作されたものだ。

「OUTRAGEメンバーのNAOKI君が前に組んでいたバンドのギターが僕の兄貴。僕も高校時代はライブに行くたびに照明係をやっていました。それにOUTRAGEの阿部洋介さんと丹下眞也さんは同じ高校の同じ科の先輩で面識もありました。その意味で僕はOUTRAGE幻のメンバーと言ってもいいかもしれません」と笑いながら「そんな彼らの漫画を描いて映画に協力できるなんて感慨深い。OUTRAGEの漫画は僕にしか描けないものであると思います」と胸を張る。

あんどのSNSでは『アウトレイジだがや!!THE MOVIE』執筆風景の動画もUPされている。BGMとしてOUTRAGEの『MY FINAL DAY』『UNDER CONTROL OF LAW』が流れるメタル愛あり。漫画にもその愛が込められている。

「METALLICA、JUDAS PRIEST、IRON MAIDEN、そして伊藤政則さんなどヘヴィメタル好きが読めばニヤリとできるネタもあります。もちろんOUTRAGEファンも納得する、知る人ぞ知る小ネタも満載。読めば『MACHETE III』が聴こえてくるはず。メンバーも漫画の完成度を喜んでくれています」とヘヴィメタルファンの手元に届くのを心待ちにしている。

(まいどなニュース特約・石井 隼人)

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • 何かケチつけてる100億%アホンダラがいる様ですが…。ε-(´∀`; )
    • イイネ!13
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(53件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定