2つに割った舌を持つ女性、2種類のドリンクを同時に飲み比べ「味の違いは分かる?」(米)<動画あり>

2

2022年05月16日 23:41  Techinsight Japan

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真身体改造にはまる女性(画像は『Flower 2019年8月29日付Instagram「New Video Alert」』のスクリーンショット)
身体改造にはまる女性(画像は『Flower 2019年8月29日付Instagram「New Video Alert」』のスクリーンショット)
身体改造にはまり、手術で舌先を舌先を2つに割った「スプリットタン」を持つ女性が、分かれた舌先で2つのドリンクの飲み比べをする動画が話題となっている。はたして女性は、2つの味の違いが分かるのか? 『LADbible』などが伝えた。

【この記事の他の写真を見る】

米カリフォルニア州南部アンザに住むブリアナ・メアリー・シハデーさん(Brianna Mary Shihadeh)は、ブリッジ(眉間)ピアスや鼻ピアス、スプリットタン、全身のタトゥーなど身体改造にはまっている。

そんなブリアナさんが今年3月、フォロワー数170万人超のTikTokで2種類のドリンクの飲み比べをしたところ注目を浴びた。

動画では「スピリットタンなら、2種類のドリンクの味の違いが同時に分かるそうよ」と説明し、炭酸飲料と水を注いだ2つのグラスに割かれた舌を同時に入れて飲み比べした。すると一方の舌でのみ炭酸のシュワシュワする刺激と甘味を感じたようで、大きな目をさらに大きくして「脳が混乱している」とコメントした。

この動画は投稿から2か月で再生回数が380万回を超え、視聴者からは「スプリットタンにするのは怖いけど、この動画をみたら自分もやってみたくなった」「ペプシとコカ・コーラを比べてみて!」「これは面白い」「スプリットタンはスピーキングに影響があるのでは?」「見ているだけでゾッとする」「私のフィアンセもスプリットタンだけど、味の違いは分からないと言っているわ」といった声があがった。

ちなみにブリアナさんが飲み比べを試すきっかけとなったという女性は水とリンゴジュースで試しており、「味の違いは分かるけど、脳が壊れてしまったような不思議な感覚に襲われた」と明かしており、ブリアナさんも「他にも約30人が飲み比べをし、味の違いを感じたそうよ。私もいまだに圧倒されたままだわ!」とコメントした。


そして先月3日、ブリアナさんはフォロワーのリクエストに応え、ペプシとコカ・コーラの飲み比べをした動画を投稿した。


しかし動画では始終困惑したような表情を見せ、たっぷりと時間をかけた最後に「正直に言うととてもよく似ていて、同じ味がするの」と微妙な味の違いが分からなかったことを報告し、「飲み比べをするまではコカ・コーラのほうがペプシよりも甘いと思っていた」「ペプシのほうがよりシュワシュワ感を感じた」と感想を述べた。


これに対しフォロワーは「次回は洗口液とオレンジジュースで試してみて!」「炭酸のオレンジとグレープはどうかしら?」「ミルクとオレンジジュースは?」などとリクエスト、スプリットタンに興味津々の様子であった。


ちなみにブリアナさんはスプリットタンについて「手術直後は痛み止めが必要だった。一時はスピーキングへの影響はあったが今はない。もし興味があったらお勧めするわ!」と述べているが、英国王立外科医学校の歯科外科学部副学部長であるセリーナ・マスター氏(Selina Master)は、手術による大量出血、感染症、神経への損傷のほか、呼吸や嚥下障害などの危険があることを指摘し、安易に身体改造を行うことに注意喚起した。



画像は『Flower 2019年8月29日付Instagram「New Video Alert」』『The Mirror 2022年5月12日付「Woman with split tongue says she can taste Pepsi and Coca Cola simultaneously」(Image: Jam Press Vid/@flowerfriendly)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

このニュースに関するつぶやき

  • キッショい奴�फ�á��ܤ��
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

前日のランキングへ

ニュース設定