コートニー・カーダシアン&トラヴィス・バーカー、法的書類を揃えて正式に結婚

0

2022年05月17日 01:41  Techinsight Japan

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真ついに夫妻となったトラヴィスとコートニー(画像は『Kourtney 2022年5月3日付Instagram「@thombrowne at the MET @metcostumeinstitute @voguemagazine」』のスクリーンショット)
ついに夫妻となったトラヴィスとコートニー(画像は『Kourtney 2022年5月3日付Instagram「@thombrowne at the MET @metcostumeinstitute @voguemagazine」』のスクリーンショット)
コートニー・カーダシアン(43)とトラヴィス・バーカー(46)が、米カリフォルニア州で結婚式を挙げたことが明らかになった。2人は4月にラスベガスのチャペルで簡易挙式をしていたが、今回は法的書類を揃えて正式に結婚したという。

米メディア『TMZ』が現地時間15日、コートニー・カーダシアンとトラヴィス・バーカーが、カリフォルニア州サンタバーバラで結婚式を挙げたことを伝えた。

2人は同日、ダウンタウンのアナパカ通りにあるサンタバーバラ裁判所とみられる階段で愛を誓い合ったという。時計台や展望台がある建物は、全米で最も美しい裁判所として知られている。

同メディアは、白いミニドレスにベールを被ったコートニーと黒いタキシードを着たトラヴィスが、高齢の男女に付き添われて「Just Married(結婚しました)」とのサインを掲げた車の前に立つ写真や、2人が黒いオープンカーに乗って走り去る動画を公開した。

2人を知る情報筋によると当日、彼らは法的書類を整えて正式に結婚したという。写真で付き添っている男女はトラヴィスの父親とコートニーの祖母で、近い将来にはイタリアでも結婚式を挙げる予定だと明かしている。

コートニーとトラヴィスは昨年10月に婚約。今年4月には、第64回グラミー賞授賞式に出席後、ラスベガスのチャペルで極秘で結婚式を挙げていた。

コートニーは後日、自身のInstagramで写真を公開し「結婚証明書なしで挙式したけど、練習すれば完璧になる」と挙式のリハーサルだったことを明かしていた。

そして今回、2人が正式に結婚したことについて、コートニーを知る人物は米メディア『People』にこのように明かしている。

「彼らはサンタバーバラで結婚した後、子供達と会うためにロサンゼルスに戻りました。コートニーは喜びに満ちていました。トラヴィスの妻となったことにこの上ない幸せを感じています。」

同人物によると、コートニーとトラヴィスは2人だけの小さな挙式を望んでいたという。サンタバーバラのモンテシートのビーチで婚約した2人は、思い出深いこの土地で結婚することに興奮していたそうだ。

さらにこの人物は「彼らは近いうちに、より盛大な結婚式を挙げる予定」と明かし、「コートニーの家族や子供達、友人達が来ることになるでしょう。トラヴィスも同様です。誰もが一緒に祝えることを楽しみにしてます」と話した。

画像は『Kourtney 2022年5月3日付Instagram「@thombrowne at the MET @metcostumeinstitute @voguemagazine」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)
    ニュース設定