落合モトキ、丸メガネでたくましい夫役  “発達障害の妻”百田夏菜子を支え「オンリーワンの夫婦」に

0

2022年05月17日 05:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真ドラマ『僕の大好きな妻!』に出演する落合モトキ(C)東海テレビ
ドラマ『僕の大好きな妻!』に出演する落合モトキ(C)東海テレビ
 ももいろクローバーZの百田夏菜子が主演し、6月4日スタートする東海テレビ・フジテレビ系土ドラ『僕の大好きな妻!』(毎週土曜 後11:40)の共演キャストが発表された。百田演じる発達障害を抱えるヒロインの夫役は、落合モトキが演じることが決まった

【画像】原作カットをバックに百田夏菜子が笑顔を見せるメインビジュアル

 同作は、ナナトエリ氏と亀山聡氏による『月刊コミックバンチ』(新潮社)連載中の漫画『僕の妻は発達障害』を実写ドラマ化。アパレルショップの派遣販売員・知花(百田)が漫画アシスタントの悟(落合)と結婚し、その後に発達障害であると診断されるが、自分の特性と向き合い夫婦で前向きに歩む姿を描く。

 知花を理解し支える役となる落合は、今作の台本を読み「率直に知花の隣に立つ悟は、最高にたくましくて私の憧れだなー」と共感を寄せ、「夫婦生活を撮影していく中で、知花のパワフルな行動に押しつぶされることのないよう悟を力強く演じ、観ている方々に悟くん成長してると感じていただけたら幸いです。毎週土曜日の夜、オンリーワンの夫婦をみなさんにお届けできればと思っています」と意気込む。

 このほか、悟が働く「萬坊漫画工房」のスタッフたちを、チーフアシスタント・佐竹学役の徳重聡をはじめ、結城モエ(アシスタント・荒川ゆみ役)、SUPER★DRAGON・古川毅(アシスタント・河口たかひろ役)が演じることが決定。また、知花が働くアパレル店の店長・加賀貴子役で雛形あきこ、大人の発達障害を扱うクリニックの院長・宮野森楓役で中田喜子、悟の師匠となるベテラン漫画家・野村萬坊役で小倉久寛が出演する。

 漫画の世界観と百田の笑顔を生かしたドラマのメインビジュアルも完成。センターで両手を腰に当てて笑う百田の背景には、漫画のカットが散りばめられ、その中には物語上重要なシーンが含まれるという。また、ももいろクローバーZが17日リリースする最新アルバム『祝典』に収録されるナンバー「なんとなく最低な日々」が、ドラマの主題歌となることも明らかになった。

■『僕の大好きな妻!』あらすじ

新婚ホヤホヤの知花(百田夏菜子)と悟(落合モトキ)。知花は派遣のアパレル販売員。悟は漫画家アシスタント。裕福とは言えないが、お互いを思い合い、毎日を笑顔で過ごしていた。

そんな中、悟はちょっとした違和感を覚えるようになる。出かける約束をしたのに覚えていない? なぜか洗面所のタオルから卵を発見? 会話をしててもすぐに話題が飛んでしまう? とは言え、悟にとっては気にならないレベル…だったのに、知花が仕事をクビになったことで事態は大きく変わってしまう。

「私、発達障害かもしれない」

動揺する悟は師匠のベテラン漫画家・野村萬坊(小倉久寛)や先輩の佐竹(徳重聡)に相談しながら知花を支えようとするが、知花はそんなこと望んでいないことも分かったりして…。ある日突然、大好きな人に「障害」があると分かったら? 個性的な登場人物たちが織り成す、「しあわせの形」を探すすべての人に送る珠玉のラブストーリー。

    オススメゲーム

    ニュース設定