NASA 宇宙船「スターライナー」打ち上げ試験でSNSバーチャルイベント開催

0

2022年05月17日 10:31  おたくま経済新聞

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

おたくま経済新聞

写真NASA 宇宙船「スターライナー」打ち上げ試験でSNSバーチャルイベント開催
NASA 宇宙船「スターライナー」打ち上げ試験でSNSバーチャルイベント開催

 日本時間の2022年5月20日に打ち上げが予定されている、ボーイングの宇宙船CST-100「スターライナー」の無人飛行試験で、NASAがSNSを活用したバーチャルイベントを開催します。


 新型コロナウイルス禍により直接打ち上げの見学ができないため、FacebookやYouTubeなどを使い、みんなで打ち上げを盛り上げようという企画。Facebookなどで無料で参加を受け付けています。 


【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】


 民間企業の宇宙船を活用し、国際宇宙ステーションへ人員を送り込もうというNASAの「コマーシャルクルー」計画。スペースXの「クルードラゴン」とボーイングのCST-100「スターライナー」が選定され、クルードラゴンは3回目の宇宙飛行士輸送ミッション(Crew-3)が5月6日の帰還で終了し、4回目のミッション「Crew-4」が4月27日の打ち上げで始まっています。


 順調に進んでいるスペースXのクルードラゴンに対し、ボーイングの方は2019年12月に実施された最初の無人飛行試験(OFT-1)で宇宙船のメインエンジンに不具合が生じ、国際宇宙ステーションへのドッキングができませんでした。ドッキング関連以外での飛行試験自体は、地上への帰還まで無事終了しています。


 約2年にわたる原因究明と設計の改良を経て実施される第2回の試験(OFT-2)では、前回果たせなかった国際宇宙ステーションへのドッキングとハッチの開閉、そして物資の輸送といった機能の確認を行う予定です。


 打ち上げはULAのアトラスVロケットで、日本時間5月20日の朝7時54分に打ち上げ予定。順調ならば、打ち上げから約24時間後の日本時間5月20日朝8時10分ごろ、国際宇宙ステーションへドッキングすることになっています。


 NASAではこの打ち上げに関し「バーチャル体験イベント」を開催。SNSを通じて世界中から人々が集まり、みんなで打ち上げを応援しよう!というものです。ミッションパッチや「バーチャルゲスト」のパスポートもダウンロードして楽しむことが可能。


 専用の登録ページのほか、Facebookにはイベントページが開設されており、アカウントをお持ちの方は「参加する」ボタンで参加可能。Facebookをしていない方でもYouTubeや公式Twitter(@NASA)などを通じ、打ち上げの生中継を見ることができます。中継は日本時間5月20日の朝7時に始まる予定です。


<出典・引用>
NASA ニュースリリース
画像:NASA/Boeing/ULA


(咲村珠樹)


    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定