「初めて『マタニティマーク』を付けて乗った通勤電車。優先席の前でオドオドしている私に、乗客の男が...」(東京都・20代女性)

1

2022年05月17日 11:10  Jタウンネット

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Jタウンネット

写真「初めて『マタニティマーク』を付けて乗った通勤電車。優先席の前でオドオドしている私に、乗客の男が...」(東京都・20代女性)
「初めて『マタニティマーク』を付けて乗った通勤電車。優先席の前でオドオドしている私に、乗客の男が...」(東京都・20代女性)

シリーズ読者投稿〜あの時、あなたに出会えなければ〜 投稿者:Wさん(東京都・20代女性)

初めての妊娠、初めてのマタニティマーク......。妊娠初期、Wさんは経験のないことばかりで不安な気持ちを抱えていた。

それでももちろん、生活は続いていく。その日彼女は、通勤電車に乗ることになった。

妊娠中の体験談(画像はイメージ)
妊娠中の体験談(画像はイメージ)

<Wさんの体験談>

私が初めて妊娠をした妊娠初期の話です。区役所に行き、妊娠届を提出して母子手帳とマタニティマークをもらいました。

その翌日、私は通勤電車に乗りました。マタニティマークをつけた状態では、初めてでした。

席が空いていなくて...

ドキドキしながらホームに並び、乗車すると優先席は満席。

マークを付けた状態で優先席の前に立つのが気まずく感じられて、私はおどおどしていました。

そんな時、トントンと私の肩を叩く人が......。

優先席は満席だった(画像はイメージ)
優先席は満席だった(画像はイメージ)

それは見知らぬ男性で、私が「なんだろ?」と思っていると彼はこう言いました。

「こっちに座りな!」

そして、私を隣の車両に連れて行きます。彼はわざわざ隣の車両から移動してきて、私に声をかけてくれたのでした。

「こんなに優しい人がいるんだ」と嬉しくなった私は、優先席に座らせてもらってから涙が止まりませんでした。

彼にいつかどこかでまた出逢えたら「あの時は有難うございました」ともう一度、お礼を言いたいです。

誰かに伝えたい「あの時はありがとう」、聞かせて!

名前も知らない、どこにいるかもわからない......。そんな、あの時自分を助けてくれた・親切にしてくれた人に伝えたい「ありがとう」を心の中に秘めている、という人もいるだろう。

Jタウンネットでは読者の皆様の「『ありがとう』と伝えたいエピソード」を募集している。

読者投稿フォームもしくは公式ツイッター(@jtown_net)のダイレクトメッセージ、メール(toko@j-town.net)から、エピソードを体験した時期・場所、具体的な内容(どんな風に親切にしてもらったのか、どんなことで助かったのかなど、500文字程度〜)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

(※本コラムでは、プライバシー配慮などのため、いただいた体験談の一部を改変している場合があります。あらかじめご了承ください)

このニュースに関するつぶやき

  • 個人的には、マタニティーマークより、「異性のAED使用OK」「冤罪でっち上げ許さない」的マークも欲しいがね。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定