ロッテ、5月24日から9都県限定で「千葉ロッテマリーンズ缶」を販売

4

2022年05月17日 12:10  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真2022年サッポロ生ビール黒ラベル「千葉ロッテマリーンズ缶」(球団提供)
2022年サッポロ生ビール黒ラベル「千葉ロッテマリーンズ缶」(球団提供)
 ロッテは17日、サッポロビール株式会社よりサッポロ生ビール黒ラベル「千葉ロッテマリーンズ缶」が5月24日から数量及びエリア限定で販売されることになったと発表した。

 この企画はサッポロビール株式会社が千葉県内に工場を持っていることをきっかけに1999年から始まった企画であり、今年で24年目となる。今年の「千葉ロッテマリーンズ缶」には球団の千葉移転30周年の節目に合わせてリニューアルされたスペシャルイベント「ALL FOR CHIBA」のイベントロゴと「がんばれ!千葉ロッテマリーンズ」という応援メッセージがデザインされている。

▼ サッポロ生ビール黒ラベル「千葉ロッテマリーンズ缶」の詳細
・パッケージ:350ml缶
・発売日:2022年5月24日
・発売エリア:千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県、山梨県、茨城県、栃木県、群馬県、長野県、計9都県限定
・限定数量:1万ケース(350ml×24本換算)
・価格:オープン価格

このニュースに関するつぶやき

  • 力を入れるのは選手強化だろ。今の体たらくで恥ずかしくないのか?この球団は。
    • イイネ!0
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定