つば九郎、2000試合出場を控え念願の「とりごや」プレゼントが決定 デザイン一般公募で、隣は神宮球場と好立地

48

2022年05月17日 15:04  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真「とりごや」建設を望んでいたつば九郎
「とりごや」建設を望んでいたつば九郎

 東京ヤクルトスワローズの球団マスコット「つば九郎」へのプレゼントとして、明治神宮外苑敷地内に1階建ての「とりごや(つば九郎のお家)」が建設されることになりました。家の外観に関しては投稿サイト「GENSEKI」で一般公募を行い、5月17日から6月12日までの間に寄せられた原案イラストの中からつば九郎自身が好きなデザインを選びます。



【その他の画像】



 日本プロスポーツ史上初となる主催試合(ホーム)での2000試合出場記録に王手をかけているつば九郎。トップスポンサーのオープンハウスグループと球団からプレゼントされる家は、前人未到ならぬ“前鳥未到”の記録達成を記念したもので、つば九郎から寄せられていた「とりごや たてて」との要望が実現することとなりました。なお、2000試合出場記録は7月24日の広島カープ戦で達成予定とのことです。



 プロスポーツマスコットの本格的な家として神宮球場の隣に建設される「つば九郎のお家」。デザインの発表を6月の第3週(13日〜17日)に行い、9月には完成する予定で、ファンおよびメディア関係者向けにお披露目イベントが実施されます。



 建築後はファンも楽しめるように、「観る」「撮る」「知る」「守る」の4点の軸を基に計画したコンテンツを内装に取り入れ、入場料などは無料の予定。「つば九郎のお家」を見て、撮影して、ここでしか得られないような情報を知って楽しんだファンが使ったお金を野鳥保護団体に寄付する予定です。


このニュースに関するつぶやき

  • 次は家族。だな。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(19件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定