シャア・アズナブル、『ガンダム ククルス・ドアンの島』に登場 安彦監督が意図明かす「たくさんの方に喜んでいただける」

246

2022年05月17日 18:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』にシャア・アズナブルが登場 (C)創通・サンライズ
映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』にシャア・アズナブルが登場 (C)創通・サンライズ
 『ガンダム』シリーズの最新作となる映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』(6月3日公開)。物語の元となったテレビシリーズ『機動戦士ガンダム』第15話「ククルス・ドアンの島」には描かれていない新たな要素の赤い彗星、シャア・アズナブルの出演解禁と、安彦良和監督による新たに描き加えた理由を語ったコメントが到着。また、キャラクターデザイン・総作画監督の田村篤氏による特別ビジュアルとシャア専用高機動型ザクIIの設定画が解禁となった。

【画像】『ククルス・ドアンの島』に登場するシャア専用高機動型ザクII

 1979年に放送された『機動戦士ガンダム』の第15話「ククルス・ドアンの島」。放送以来、劇場版3部作でも描かれることがなかった異彩を放つ第15話は今も伝説のエピソードと呼ばれている。このエピソードが、ガンダムとアムロの物語『機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙』の劇場公開から40年の時を経て、待望の映画化されたのが本作となる。

 シャア・アズナブルとは、主人公のアムロ・レイが属する地球連邦軍から恐れられたジオン公国軍の軍士官。アムロの運命的ライバルであり、ガンダムファンから高い人気を誇るキャラクター。テレビアニメ第15話「ククルス・ドアンの島」には登場しなかったシャアが、劇中では、どんな活躍を魅せるのか。

 また、今回の解禁を記念し、本作の総作画監督でキャラクターデザインを担当している田村篤氏による豪華な描き下ろしイラストが公開。ほくそ笑むシャア・アズナブルと、その後ろには「赤い彗星」として知られるシャアザクの姿が描かれている。色鮮やかな背景に包まれ、幻想的な仕上がりとなっている。

■安彦良和監督コメント
 長く愛されているシャア・アズナブルというキャラクターを登場させることによって、ファンの方だけでなくたくさんの方に喜んでいただける。そして、池田秀一さんにご参加いただくということは作品の魅力がさらに上がると思い、新たにこの『ククルス・ドアンの島』に描き加えました。ぜひ、この新しい魅力と共に本作を楽しみにしていてください。

このニュースに関するつぶやき

  • なんにでも出せばいいっていうもんじゃねぇ!!!坊やだからなε- (´ー`*) フッ
    • イイネ!17
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(141件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定