18(水) 各地で青空 気温上昇で汗ばむ陽気に 午後は関東甲信でにわか雨も

64

2022年05月18日 05:42  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真18(水) 各地で青空 気温上昇で汗ばむ陽気に 午後は関東甲信でにわか雨も
18(水) 各地で青空 気温上昇で汗ばむ陽気に 午後は関東甲信でにわか雨も

きょう18日(水)は、日中は広く晴れて、沖縄でも梅雨の晴れ間に。ただ、午後は、関東甲信で急な雨に注意。各地で気温が上がり、北陸から九州、沖縄では夏日の所が多くなりそう。強い日差しを避けて、こまめな休憩と水分補給で、熱中症対策を。



●広く青空 沖縄でも梅雨の晴れ間に


きょう18日(水)は、日本付近は高気圧に覆われる見込みです。北海道は、日中は広く晴れるでしょう。ただ、朝晩は雲が広がり、キリのかかる所がありそうです。濃いキリで見通しの悪くなる恐れがありますので、車の運転などご注意ください。東北も晴れますが、昼前まで所々でキリがかかるでしょう。関東甲信は、晴れ間が広がる見込みです。夕方以降は、山沿いを中心に所々でにわか雨があるでしょう。お出かけの際は、急な雨に備えて雨具があると安心です。東海は、各地で青空が広がりますが、静岡県では、昼過ぎから夜のはじめごろにかけて、雨や雷雨の可能性があります。天気の急な変化にお気をつけください。北陸から九州にかけては、広く晴れて、洗濯日和でしょう。日差しが強いため、お出かけの際は、帽子や日傘などで紫外線対策が必要です。沖縄は梅雨の晴れ間となる見込みです。


●夏日の所が多く、汗ばむ陽気に


最高気温は、きのう17日(火)より高い所が多いでしょう。新潟は25℃、東京都心と金沢は26℃、名古屋は28℃、大阪や広島、福岡は27℃の予想です。北陸や関東から九州、沖縄にかけて夏日の所が多いでしょう。きのう17日(火)との気温差が大きく、体にこたえる暑さになりそうです。急な暑さで体調を崩さないように、こまめな水分補給を心がけてください。屋外での作業やスポーツなどは、時間を決めて休憩をとったり、通気性や吸湿性の良い素材の服装を選んだりするなど、熱中症に十分注意してください。


このニュースに関するつぶやき

  • おはよう。今日も在宅勤務です。早く終われるよう頑張ります。
    • イイネ!18
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(42件)

ニュース設定