『梨泰院クラス』イ・ジュヨン主演、釜山国際映画4部門受賞の恋愛群像劇『なまず』予告編解禁

0

2022年05月18日 11:11  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真映画『なまず』場面写真 (C) 2018 2x19HD. All rights reserved
映画『なまず』場面写真 (C) 2018 2x19HD. All rights reserved
 女優イ・ジュヨンが主演する韓国映画『なまず』より、カラフルで遊び心いっぱいの予告編と場面写真が解禁された。

【動画】イ・ジュヨンが主演する韓国映画『なまず』予告編

 本作は、信頼と不信という普遍的なテーマを軸に、主人公ユニョンの半径0.5メートルで起こるハプニング、恋愛、決断といったエピソードがテンポ良く紡がれる近距離恋愛群像劇。

 配信ドラマ『梨泰院クラス』や是枝裕和監督の新作映画『ベイビー・ブローカー』でも主要キャストに名を連ねる人気俳優イ・ジュヨンのほか、ク・ギョファン、ムン・ソリらが出演。人気俳優チョン・ウヒがナマズの声を務めている。

 監督は、これまで短編作品を多く発表し、独自のユーモアとセンスあふれる作風で、インディーズ映画界のニューウェーブとして以前から韓国で注目されていたイ・オクソプ。本作は、彼女の長編監督デビュー作であり、日本でも大ヒットした『はちどり』(2018)と並び、韓国内でファングループが誕生するほど多くの共感を呼び、異例のロングランヒットを記録。第23回釜山国際映画4部門受賞、第44回ソウル独立映画祭観客賞受賞、第14回大阪アジアン映画祭グランプリをはじめ、第48回ロッテルダム国際映画祭、第37回ミュンヘン国際映画祭、第18回ニューヨークアジア映画祭、第21回台北映画祭など、海外の映画祭でも新しい才能として注目を浴びた。

 予告編は、主人公ユニョン(イ・ジュヨン)が勤める病院がまず映し出され、「病院内で犯人捜しが始まった」と話す声(チョン・ウヒ)とテロップで始まる。なんとこの病院で男女の恥ずかしい18禁レントゲン写真の盗撮事件が起きたのだ。ユニョンと一緒に暮らす恋人ソンウォン(ク・ギョファン)が、そこに写っている男女を自分たちだと勘違いしたことから物語は展開。本編では、信じたい看護師、信じたくない副院長、信じられない彼氏の3人を中心にそれぞれのエピソードが重なっていく作りとなっている。

 予告編で断片的に映し出される“謎のシンクホール”、“地球を救うナマズ”といったエピソードは本編でどう描かれるのか。印象に残る軽快な音楽とカラフルで遊び心ある映像の数々も期待を高める予告編となっている。

 映画『なまず』は、7月29日より全国順次公開。
    ニュース設定