秋山成勲、ボビー・オロゴンとの“ガチ”スパークリングに反響 46歳と56歳の対決に「まだまだおっさんは強えんだ」

0

2022年05月18日 12:45  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真肉体言語で語りたいボビー(画像はYouTubeから)
肉体言語で語りたいボビー(画像はYouTubeから)

 格闘家の秋山成勲さんが5月17日、YouTubeチャンネル「秋山配信局」でタレント、格闘家のボビー・オロゴンとのスパーリングを披露。本気度MAXのガチな対決が反響を呼んでいます。なお、2人は2006年12月31日に開催された「K-1 PREMIUM 2006 Dynamite!!」以来の再会とのこと。



【動画】魔裟斗さんともスパークリング



 動画の冒頭で“スパーリング希望者がいる”とだけ知らされた秋山さん。一方、ボビーは“Fカップのボインが会いたがっている”と聞いてやってきたため、お互いサプライズな再会に。



 「素人なんだよ」と格闘家ではないことを強調するボビーと、しばし格闘談義に花を咲かせた秋山さん。「ボビーのもともと持ってるポテンシャルは勝てないね」と絶賛しつつ、「それよりもスパーリングしようや」との提案に「ボビー相手に出来る人いないよ」「久々に会ったしやりましょう」と快諾しました。



 56歳とは思えない鍛え上げられたボビーの体を見た秋山さんは、「絶対サバ読んでる」と感嘆。一方の秋山さんもまた46歳とは思えない体を披露し、男たちの闘いが始まります。



 体重95キロというボビーですが、軽やかなフットワークで秋山さんのパンチを巧みにかわし、「格闘家とやれるって幸せだな」とつぶやく余裕も。最初は互いに笑顔で和やかムードでしたが、次第に双方真剣な表情に変わりガチな打ち合いに。途中、グラウンドに持ち込んだボビーが主導権を握る場面もあり、1Rはボビー優勢で終わりました。強い。



 続く2Rでは秋山さんが流血するトラブルもありつつ、大外刈りでボビーを投げてからのマウントを決め、一転して秋山さんの優勢に。そのままほぼラウンド終了まで優位を継続しました。



 スパーリング終了後は両者やり切った爽やかな笑顔を見せ、秋山さんが「まだまだおっさんは強えんだみたいな見せたね、俺ら」と締めました。



 いつものキャラクターからは想像できないボビーの強さに動画コメント欄には、「56歳とは思え無い動き」「秋山さんから上取るボビーやばい」「ボビー若い頃からMMA(総合格闘技)やってたらガチで世界獲れてたやろ」などの称賛が。また、ガチなスパーリングを披露した両者への「2人とも歳を感じさせない戦いでした、感動」という声も見られました。


    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定