JR西日本、岡山・備後エリアにピンクの新型車両「227系」を導入 Twitterで愛称募集

18

2022年05月18日 16:22  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真JR西日本が岡山・備後エリアに導入する新型車両「227系」(画像:JR西日本)
JR西日本が岡山・備後エリアに導入する新型車両「227系」(画像:JR西日本)

 西日本旅客鉄道(JR西日本)は、岡山・備後エリアに新型車両「227系」を2023年度以降に導入すると発表しました。愛称の募集も行います。



【その他の画像】出入り口付近のスペースを拡大した車内



 岡山・備後エリアの227系は、既存の227系をベースとして山陽本線などに2両編成と3両編成の計101両を導入予定です。車体には岡山の桃、福山のバラ、尾道の桜をイメージしたピンクをシンボルカラーに採用します。



 安全性を高める装置や設備を導入する他、スムーズに乗降できるよう出入り口付近のスペースも拡大します。



 あわせてJR西日本岡山支社では、同車両の愛称を2022年6月16日まで募集します。



 応募方法は「くまなく・たびにゃん(JR岡山支社)」公式Twitterアカウントをフォローし、ダイレクトメッセージで「豊かで穏やかなイメージ」「新型車両のイメージ」を満たす愛称と由来や思いを送信。発表は9月以降で、決定した愛称は車体に掲出します。


このニュースに関するつぶやき

  • やはりこの電車は吉備と西山陰だけかねえ。アーバンネットワークと四国に乗り入れてほしいなあ。
    • イイネ!10
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(10件)

ニュース設定