小田急電鉄「ロマンスカー・VSEで一夜を明かすナイトツアー」開催

1

2022年05月18日 19:51  マイナビニュース

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
小田急電鉄は18日、特急ロマンスカーで終電後の特別行路や夜間留置の車内体験など楽しめる大人向け特別企画「ロマンスカー・VSEで一夜を明かすナイトツアー」を6月25日と7月2日に開催すると発表した。


「ロマンスカー・VSEで一夜を明かすナイトツアー」は、これまでの企画参加者アンケートにおいて多数の要望があった夜間ツアーを実現するもので、終電後のロマンスカーを楽しめる初の企画に。各日15時頃、VSEで新宿駅を出発し、翌朝7時頃の新宿駅到着まで、約16時間に及ぶツアーとなる。実施日は6月25日と7月2日。18歳以上限定で、各日130名(1人で2座席利用)を募集する。

VSEの車内では車内照明を落とし、終電後の特別行路を走行する車窓が見所に。深夜は小田原駅構内に漂う独特の静寂感に包まれながら車中で一夜を過ごす。翌朝には富士山、丹沢山地、沿線の街並みなど、深夜の風景とは違う一面を楽しみながら都心をめざすツアーとなる。


道中の箱根湯本駅でフリータイムを設けるほか、貸切の箱根登山電車(モハ1形・2形)に乗り換え、強羅駅までの往復行路の間、初夏の風物詩「あじさい電車」として、この時期限定のライトアップされた幻想的な風景を車窓から満喫できる。



なお、車中で一夜を過ごす際に最適なVSEロゴ入りオリジナルブランケットをはじめ、缶バッジやD型硬券形記念乗車証などのツアーオリジナル記念品が用意されている。参加費はOPクレジット会員が3万4,800円、一般が3万5,800円。申込みは5月20日12時30分から、小田急トラベルのサイトにて先着順で受け付ける。(木下健児)
    ニュース設定