ひろゆきの手っ取り早くどっぷりつかる言語習得術「スマホも映画も外国語設定」「単語はググって定着」

70

2022年05月19日 07:00  AERA dot.

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AERA dot.

写真「外国語の習得は『Practice makes perfect.』(習うより慣れろ)」と語る西村博之さん(撮影/鈴木芳果)
「外国語の習得は『Practice makes perfect.』(習うより慣れろ)」と語る西村博之さん(撮影/鈴木芳果)
 努力、根性とは無縁の超・合理主義者「ひろゆき」こと西村博之さん。現在パリ在住の西村さんは、外国語習得でもその本領を発揮中です。英語やフランス語をどのように習得してきたのか、『AERA English2022』(朝日新聞出版)で取材しました。


【マンガ】家ではほとんど宇宙語で話すというひろゆきさん
*  *  *


 どんなに勉強しても、ネイティブみたいにしゃべれるようにはならない。まず僕はこう自覚しているので、英語学習をがんばった経験もありません。外国人としてそれなりに意思伝達ができればいいと手を抜いてきました。「無理して難しい単語を覚えなくたって簡単にパッと伝わればいい」というスタンスです。


 大学3年のとき、アメリカのアーカンソー州の大学に1年留学したのも、毎日英語を使う環境にどっぷりつかるのが楽で手っ取り早いと思ったからです。大学寮に住みESL(※)のクラスと大学の授業の両方に出る日々のなかで、「英語がしゃべれている」と実感したのは、学内のネット設備を管理する事務所でもめたときでした。寮でネットをするのに大学指定のLANカードを買わなきゃダメで、日本から持ち込んだ自前の高価なやつが使えなかった。「ふざけるな!」という怒りの感情に任せて話し始めたら、いろんな言い回しで理不尽さに言及できたんです。


 寮で友達と酒を飲んでいるときもそうです。アルコールが入ると「こういう表現で伝わるかな」という余計なことは考えず「とりあえず全部言っちゃえ」と思えた。通じればOKだし、「What?」と聞き返されたら別の言い方で説明する。この繰り返しです。英語に限らず外国語の習得ってホントに「Practice makes perfect.」(習うより慣れろ)ですよ。


 海外の旅行先でも、小さな成功体験を重ねていくこと。たとえば飲食店で「トイレはどこですか?」と尋ねてみて、教えてもらったところに行ってみてトイレだったら、これだけでコミュニケーションが成立したことになります。道では最寄り駅、スーパーでは値段を聞いて、時に間違えながら「通じる英語」を会得していくのがいいと思います。



■仕事の英語は基本メール 単語調べもオンラインで


 パリ在住の今は、外ではフランス語8割、込み入った話をする際に英語を2割使うといった感じです。フランス語を習得中なのでiPhoneの言語設定は今フランス語にしています。購入したときからしばらくはずっと英語でした。Wi−Fiや画面の明るさ設定のためにスマホをいじるとき、嫌でも英語のフレーズを覚えます。英語を猛勉強中なのに日本語設定にしている人がいますが、不思議でしょうがないです。


 仕事で使う英語は基本メールだけです。あとは、ITやコロナ関連の最新情報を調べたいときに検索して英文を読むくらい。知らない単語があればすぐググればいいだけです。一度で覚えられなくてもまた出てきたとき調べればいい。「知る、わかる」という意味savvyは、これまで10回は調べ直したけど、語源がスペイン語のため、フランスでも使われているので忘れなくなりました。何かのきっかけで記憶に定着することだってあります。


 あとはNetflix やAmazon Prime Videoなどで見るエンタメの言語設定も今はフランス語ですが、その前はやっぱり英語でした。言語は約1千時間聞くとざっくりわかるようになるとも言われているので、映画を500本見れば何とかなると脱力しながらフランス語にしています。


 僕がよく使う英語のフレーズに「Who knows?」があります。プロジェクトがうまくいくか議論する会議の場などで「さあどうかな。誰も真相はわからないね」といった場面に使える一言ですが、そのあと「だったらまず試してみよう」と僕は思うタイプ。これって英語学習にも、そのまま当てはまります。


※ ESL=English as a Second Language 英語を母語としない留学生が英語力を補強するための科目


【西村博之さんのおすすめ外国語習得術】


◇スマホの言語設定は絶対英語にすべし!
スマホの操作言語を以前は英語、現在は仏語に設定しているひろゆきさん。「日本にいながら英語環境に手っ取り早く、どっぷりつかるのに最適」。Siriのような音声アシスト機能を使えば、なんちゃって英会話 もできる。



◇邦画も英語音声&字幕で視聴せよ!
英語音声&字幕で見ていた邦画も、パリではフランス語で。最近見た「ハウルの動く城」などのジブリ作品や、Netflixのドラマ「Followers」は「フランス語のこのセリフは意訳だな」などと想像しつつ楽しんだという。初心者なら英語音声と日本語字幕でまず挑戦を。


西村博之(にしむら・ひろゆき)
実業家。1976年、神奈川県生まれ。中央大学在学中、匿名掲示板「2ちゃんねる」を開設。現在は英語圏最大の匿名掲示板「4chan」管理人。愛称は「ひろゆき」。『論破力』(朝日新書)など著書多数。


(文/山本航)


※『AERA English2022』から抜粋


このニュースに関するつぶやき

  • 何でもかんでもこれに意見を求めてさもすべてが正解のようにやっている地上波って頭おかしい
    • イイネ!15
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(50件)

前日のランキングへ

ニュース設定