1か月予報 梅雨入り前・直後に「大雨」のおそれ 「蒸し暑さ」で熱中症にも注意

39

2022年05月19日 16:10  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真1か月予報 梅雨入り前・直後に「大雨」のおそれ 「蒸し暑さ」で熱中症にも注意
1か月予報 梅雨入り前・直後に「大雨」のおそれ 「蒸し暑さ」で熱中症にも注意

この先1か月、注意すべきポイントは「大雨」と「蒸し暑さ」です。西・東日本の降水量は「平年並みか多く」、梅雨入り前や、梅雨入り直後に、大雨が心配されます。気温は、北日本で「平年より高く」、東日本では「平年並みか高い」と予想され、湿度も高くなるので、蒸し暑いでしょう。熱中症にも、十分お気をつけください。



●注意点 ’澑入り前・直後に「大雨」のおそれ


気象庁は19日、1か月予報を発表しました。それによりますと、この先1か月は、西・東日本では日照時間が「平年並みか少ない」、降水量が「平年並みか多い」予想です。日本気象協会の「梅雨入り予想」では、西日本や東日本では、5月末以降、平年より早く梅雨入りする見込みですが、いつもの年よりも早い時期から、曇りや雨の日が多くなるだけではありません。降水量は「平年並みか多い」ということで、梅雨入り前や、梅雨入り直後に、大雨になることも考えられます。梅雨入り前に、晴れた日は、側溝や雨どいの掃除をしておくのが良さそうです。また、ハザードマップや避難場所・避難方法を再確認するなど、大雨への備えは、早めに行ってください。


●注意点◆‥貽本中心に「蒸し暑さ」


そして「大雨」だけでなく、「蒸し暑さ」にも、注意が必要です。1か月全体の平均気温は、北日本で「平年より高い」、東日本で「平年並みか高い」でしょう。特に、東日本では、6月になると次々と梅雨入りするため、気温だけでなく、湿度も高くなりそうです。これまでの「カラッとした暑さ」から「蒸し暑さ」にチェンジして、不快な暑さとなるでしょう。湿度が高いことも、熱中症にかかりやすくなる条件の一つです。さらに、風が弱い、日差しが強いといった気象条件や、締め切った室内、エアコンがない所といった環境も、熱中症を引き起こします。また、西日本や沖縄・奄美では1か月全体の平均気温は「平年並み」ですが、週別に細かくみると、5月28日以降は、平年より「高温傾向」になると予想されています。こちらも、熱中症には十分お気をつけください。【北日本】北海道・東北地方【東日本】関東甲信・北陸・東海地方【西日本】近畿・中国・四国・九州北部地方・九州南部【沖縄・奄美】鹿児島県奄美地方・沖縄地方


このニュースに関するつぶやき

  • 蒸し暑さは嫌いだ
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(14件)

前日のランキングへ

ニュース設定