「タモリ倶楽部」でスクリーントーンの奥深さを追求、浦沢直樹と水瀬藍がゲストに

8

2022年05月19日 17:52  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真左から川島明(麒麟)、タモリ、浦沢直樹、水瀬藍。 (c)テレビ朝日
左から川島明(麒麟)、タモリ、浦沢直樹、水瀬藍。 (c)テレビ朝日
明日5月20日24時20分からテレビ朝日系で放送される「タモリ倶楽部」では、マンガを描く際に使用するスクリーントーンに着目。ゲストとして浦沢直樹と水瀬藍、マンガ好きで知られる川島明(麒麟)が出演する。

【大きな画像をもっと見る】

日本で初めて製造されてから、今年で70周年と言われているスクリーントーン。しかし昨今は9割以上のマンガ家がデジタルに移行し、手作業で切り貼りするスクリーントーンは絶滅寸前だという。番組ではアナログのスクリーントーンにこだわり続ける浦沢と水瀬とともに、その魅力と奥深さを追求。さらにタモリも“アシスタント森田”としてトーンの作成に挑戦する。

■ 「タモリ倶楽部」
放送日時:2022年5月20日(金)24:20〜
放送局:テレビ朝日系

このニュースに関するつぶやき

  • デジタル作画が主流になるとスクリーントーンも、お役御免になりつつあるな
    • イイネ!0
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(5件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定