広島・西川が25打席ぶりに安打 山武司氏「目覚めましたね」

4

2022年05月19日 21:24  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真広島・西川龍馬 (C) Kyodo news
広島・西川龍馬 (C) Kyodo news
○ 巨人 2 − 1 広島 ●
<12回戦・東京ドーム>

 広島の西川龍馬が5試合ぶり25打席ぶりに、スコアボードに“H”ランプを灯した。

 西川は5月11日の阪神戦の第1打席に安打を放ったのを最後に、18日の巨人戦まで22打席連続無安打となっていた。19日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人−広島戦』で解説を務めた山武司氏は西川について試合前に「良いバッターに違いない。どこかのきっかけであがってくる」と話し、試合中も「なんにも心配していないです。全然大丈夫です。良いバッターは3試合、4試合打てない時はありますから。見ていて技術は高い」と全く心配していない様子だった。

 山氏の声が届いたのか、2打数0安打で迎えた6回の第3打席にレフト前に安打を放った。山氏は「心配ございませんね。あのイチローだって20打席以上ヒットが打てないときがあったわけですから」と話していた。

 西川は9回の第4打席にもレフト前に安打を放ち、マルチ安打を達成。山氏は「3ボール1ストライクからスライダーのライト線の良いあたりがありましたよね。これで良い感じに戻っているなと確信しましたね。粘ってバット出るようになりましたね。西川は、お目覚めしましたね」と20日以降に期待を寄せた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

このニュースに関するつぶやき

  • 試合に負けたら意味が無いのですけどね。
    • イイネ!5
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定