2点ビハインドから後半3発…逆転勝利のエヴァートンが残留決定!

0

2022年05月20日 09:42  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真プレミアリーグ残留が決定したエヴァートン [写真]=Getty Images
プレミアリーグ残留が決定したエヴァートン [写真]=Getty Images
 プレミアリーグ第33節延期分が19日に行われ、エヴァートンとクリスタル・パレスが対戦した。

 暫定16位のエヴァートンは降格圏の18位バーンリーとの勝ち点差が「2」となっており、残留するためには勝利が求められる一戦。本拠地『グディソン・パーク』に13位クリスタル・パレスを迎えたが、前半は苦しい展開となった。

 21分にセットプレーからフリーとなったジャン・フィリップ・マテタに頭で合わせられ先制を許すと、36分にはジョルダン・アイェウにも追加点を奪われ、前半を0−2で折り返した。

 それでも、エヴァートンは後半にホームの大歓声を受けて反撃を開始すると、54分にはFKの流れから最後はマイケル・キーンが左足を振り抜き1点を返す。さらに75分にはシェイマス・コールマンのクロスをデレ・アリが折り返すと、このこぼれ球を拾ったリシャルリソンが体勢を崩しながらねじ込んで同点に追いつく。

 そして85分にはデマレイ・グレイのFKにドミニク・カルヴァート・ルーウィンが頭で合わせ、エヴァートンが2点差をひっくり返すことに成功した。なお、このゴールに喜びを爆発させたファンがピッチになだれこむ事態にもなっていた。このままリードを守り切ったエヴァートンは3−2で逆転勝利を収めた。

 なお、同時間帯に行われたアストン・ヴィラとバーンリーの一戦が1−1に終わったため、バーンリーは勝ち点「35」とし、得失点差の関係で降格圏を脱出し17位に浮上。逆に勝ち点「35」で並ばれたリーズが18位に転落した。

 この結果、逆転勝利を収めたエヴァートンの勝ち点は「39」で、最終節を残して18位リーズとの勝ち点差が「4」になったため、エヴァートンの残留が決定している。

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定