<慣れない幼稚園>登園時「バイバイ」と手を振る娘を見て「かわいそう」と涙するパパ。どう思う?

5

2022年05月20日 10:21  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ


一般的には「涙もろいのは女性」というイメージが強いかもしれませんが、当然ながら男性にだって涙もろい人はいます。とくにかわいいわが子のことになると、つい涙腺が弱くなってしまうパパもいそうです。

「かわいそう」と泣くパパ。これって、ほのぼのエピソード?



先日ママスタコミュニティにあがった投稿が、涙もろいパパについての話題でした。
『娘を幼稚園まで送っていったダンナが、涙目になって帰ってきた(笑)。幼稚園の入り口で先生に連れられて、チラチラ自分のほうを見ながら「パパ、バイバイ……」と手を振る姿を見たら、かわいそうで涙が出てきたんだって。まだ入園したばかりだけど、こんな調子じゃ発表会や卒園式で号泣するんだろうな』
娘さんは登園を渋り、この朝はずっとグズグズしていたのだそうです。投稿者さんが「午前中だけだし、頑張ろうね」と言い聞かせ、ダンナさんに送っていってもらったのだとか。

ほのぼのとする内容に、コメントが寄せられました。
『やさしいダンナさんだね。うちは入園式で寝るようなダンナだから、うらやましいよ』
ダンナさんはよほど寝不足だったのでしょうか……?

わが子に感心が薄いパパがいる一方で、子どもへの愛情を惜しみなく表現するパパも。子どものことになると、つい涙もろくなってしまう場合も少なくないようです。
『うちも誕生日に似顔絵の手紙をもらって、号泣していた(笑)。ピュア野郎だからね』
『節目節目で泣いているよ。最近は中学卒業時に書いてくれた手紙で、号泣。泣くほど思ってくれていると娘本人にもわかるから、いいと思うよ!』
やさしい、ピュア、それほど愛情が深い……。涙もろいダンナさんに肯定的なコメントは少なくなかったものの、投稿にあった”登園時の涙”に限っては、そうではない意見も散見しました。

必要なのは娘さんへの同情ではなく、応援では?

『「かわいそう」って、何に対して? 泣いているのに幼稚園に行かされる子どもがかわいそうだと思うなら、家で保育したらいいじゃない?』
娘さんが「かわいそう」と涙したダンナさんに対する、手厳しい意見もありました。
『かわいそう扱いする保護者って迷惑なんだよね。子どもが成長するための段階なのに。子どもはこういう親の心情を察知するから、余計離れなくなるんだよ』
『「パパ、バイバイ」と手を振れた立派な子なのに、どうしてかわいそうなの?」
本当は行きたくなかった、幼稚園。それでも連れてこられ、パパと別れなくてはいけない……。表面的なシチュエーションだけを見れば、「かわいそう」と同情する気持ちも理解できそうです。でも、娘さんは本当に「かわいそう」なのでしょうか?

娘さんはさっきまでの行きたくなかった気持ちをぐっとこらえ、頑張ろうとしているところです。それなのにパパのほうが泣いてしまっては、せっかくの娘さんの頑張りが無駄になってしまいます。
『そこは「大丈夫だよ! 楽しんでおいで」と、どっしりしていたほうがよいのでは?』
『うちも子どもを保育園に送っていったときに泣かれたらしくて、「胸が引き裂かれる思いだった」とか言っていたな。私は慣らし保育だから泣くのは想定内だし、保育園は刺激があって家にいるより有意義な時間を過ごせると思っているけど』
その瞬間だけを見ればわが子が「かわいそう」に思えるかもしれませんが、長い目で見ればけっしてそんなことはありません。何よりわが子は頑張っているのです。同情よりも応援を送るのが、親としての務めではないでしょうか?

コメントのなかには「うちのダンナは子どもがかわいそうだからと、家に連れて帰って来たよ」というものもありました。しかもその後、有給休暇を取ってお子さんとふたりで遊びに出かけたのだとか。一見笑い話のようでもありますが、見方によっては頑張ろうとしている子どもの成長を妨げているようにも思えます。園生活に慣れ、楽しく通っているお子さんならともかく、投稿者さんのところのように入園したてだったとしたら? 「行きたくない」気持ちが、さらに強くなってしまう可能性もありそうです。

今は親子が共に成長すべきとき。涙はこっそり隠れて流そう

『いつも登園すると「バイバイしたくない」とゴネていた娘。でもある日、「男の子から声をかけられて、笑顔でバイバイ。その子と仲良く消えて行った」と、ダンナがしょんぼりしながら話していたのを思い出したわ』
子どもは親が思うよりも、ずっと順応性が高いようです。ママパパも親として、負けてはいられませんね。
『私自身、投稿者さんのパパ寄りの考え方をしていたから、「かわいそうじゃない」というコメントがすごく刺さったわ。そうだよね、子どもも頑張っているんだもんね』
ママたちの意見にハッとさせられた人もいました。わが子との別れ際に、毎朝「かわいそうだな」と胸を痛めていたのかもしれませんね。

投稿者のダンナさんはおそらく娘さんには涙を隠したでしょうが、慣れない時期は別れ際にうっかり泣き顔を見せてしまいそうになるママパパもいるかもしれません。でも本当にわが子のためを思うなら、今は涙はこっそりと。運動会や発表会、卒園式など、この先も成長を喜ぶ涙を流す機会はたくさんあるはずです!

文・鈴木麻子 編集・すずらん イラスト・Ponko

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • うちの子四人とも、グズらずウキウキ幼稚園に行った。一人くらい、ママ〜�㤭��と泣いて離れない子がいて親冥利に尽きる思いをしてみたい。
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(4件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定