ミオズモーキーの榎本実穂がデザインを担当、メディカルウェアブランドがデビュー

0

2022年05月20日 10:32  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真写真
 70年以上の歴史を持つユニフォームメーカーのチトセによるメディカルウエアブランド「ユナイト(UNITE)」から、「リヴィントーン(LIVINGTONE)」や「ミオズモーキー(MIOSMOKEY)」の榎本実穂がデザイナーを務めるハイポジションライン「ユナイト ディヴィジョン オブ エムイー(UNITE DIVISION OF ME)」 がデビューした。 アイテムは、チトセの公式オンラインストアで取り扱っている。

 「ユナイト ディヴィジョン オブ エムイー」は、医療現場のユニフォームに対し、ファッションの切り口で可能性を開拓する新ラインとして始動。榎本自ら医療現場に足を運び、入念にヒアリングを行い、自身のデザイナーとしての経験を織り混ぜながら製作を進めたという。「ユニフォームは私服より着ている時間が長いと思うので、制約がある中でも創意工夫し、着ることで高揚感を得られるフォルムを追求しました。働く皆さんのモチベーションに繋がれば嬉しいです」と榎本は話す。

 ファーストコレクションでは、ウィメンズ7型、メンズ1型、ユニセックス2型を発表。臀部が隠れる丈感や袖のボタンレス仕様など、現場の声を反映させながら実用性の高いデザインを実現した。価格帯は税込8360円〜1万6060円。

 カラーはヌードピンクやクリームといった顔色を明るく見せる優しい色から、上品なダークグレーなど各3〜5色で展開。「不安を抱えながらクリニックに来る方を優しく包み込めるよう、何度も繰り返し調整しました」と榎本。素材には軽さと伸縮性に富んだ「ダブルクロスライト」、制菌、透け防止、UVカット機能を兼ね備えた「軽量ストレッチツイル」、さらりとした肌触りと軽い着心地が特徴の「ソフトトロピカル」の3種を採用。どの生地も速乾性が高いため、イージーケアで扱うことができるという。「ユナイト ディヴィジョン オブ エムイー」は今後も年に1度新作を発表し、公式オンラインストアで販売していく予定だ。

■UNITE DIVISION OF ME・公式HP ・instagram
    ニュース設定