タイ・エアアジアXが破産、運航計画への影響なし

0

2022年05月20日 11:01  TRAICY

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TRAICY

写真写真

タイ・エアアジアXは、5月17日にタイ中央破産裁判所に再生計画を申請し、18日に受理されたと発表した。

債務整理の一環として実施し、効率性を高め、アフターコロナの成長への足がかりにするとしている。6月以降の日本・韓国線の運航再開は計画通り行い、乗客への影響は回避できる見通し。タイ・エアアジアとアジア・アビエーションは独立した会社で、影響を受けない。

パティマ・ジーラパエット最高経営責任者(CEO)は、「タイ・エアアジアXは、観光業が回復し、国家が再開する適切な時期にリハビリテーションに入りました。このプロセスにおいて、お客様に対するサービスや運航計画に影響がないことを保証します。すでに当社のフライトを予約されたお客様、または予約を検討されているお客様は、この2022年6月から韓国と日本へのフライトが可能になります。タイ・エアアジアXにはさらなる拡大計画があり、需要に応じてフライトの頻度や新しい路線を追加していく予定です」と述べた。

再生手続の開始を準備し、裁判所の認可を経て実行に至る見込み。ジーラパエットCEOは、すべての利害関係者が全面的に計画を支持するとの見方を示している。

    ニュース設定