静岡製造のサステナブルボディケアブランドが売上の一部を寄付 静岡県の環境保全団体に

0

2022年05月20日 14:42  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真<br />                    「ラフレンディー ボタニカル」<br /><br />                    <br />

「ラフレンディー ボタニカル」


 スタイリングライフ・ホールディングス傘下のCPコスメティクスが、ボディケアシリーズ「ラフレンディー ボタニカル」の売上の一部を、「公益財団法人ふじのくに未来財団」に寄付した。

 CPコスメティクスは、「美しさを、力に。」を企業理念に、全国にエステサロンを約1240店舗展開するビューティカンパニー。ラフレンディー ボタニカルは、自社工場・静岡プロダクツセンター内のガーデンで無農薬栽培した3種の植物を活用し、抽出したエキスを共通成分として配合。また環境負担の軽減を目指したパッケージを採用するなど、肌と環境にやさしい処方で製造するサステナブルブランドとして2021年12月にデビューした。
 今回、静岡県の緑豊かな自然環境と、南アルプスを源流とする良質な水を活用する同社が、静岡県の環境保全に取り組む団体を応援するため、ラフレンディー ボタニカルの一部売上を寄付。対象はボディ用洗浄料「マイルドクレンザー N・W」(300mL、税込1650円)、ボディ用乳液「モイストチャージエッセンス」(200mL、同2200円)、ボディ用クリーム「ボディタイムクリーム」(200g、同3850円)、ハンドクリーム「ナイトバリアクリーム」(80g、同2200円)の全4品。どの製品も、外箱にFSC認証紙やボトル・チューブ容器にバイオマスプラスチックを使用している。
 公益財団法人ふじのくに未来財団は、静岡県内のさまざまな社会課題解決のために活動するNPO各種団体と個人や企業をつなぐ公益財団法人。課題解決に必要な地域資源の循環を推進し、地域未来の創造ならびに発展に寄与している。同団体は今回の寄付を受け、CPコスメティクスに感謝状を授与した。

■CPコスメティクス:公式サイト FASHIONSNAPでは、ビューティ/ウェルネス専用のInstagramとTwitterも更新中。新作や最旬トレンドのほか、記事には載らない情報もお届けしています。ぜひチェックしてみてください!■Instagram https://fsna.co/UrR■Twitter https://fsna.co/Be8
    ニュース設定