アジャイル開発を学べるボドゲ、DNPが開発 トラブル乗り越え案件達成を目指す

0

2022年05月20日 15:42  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真開発したゲーム
開発したゲーム

 大日本印刷(DNP)は5月20日、アジャイル開発を学べるボードゲームを開発したと発表した。「案件」を達成して、最も早く一定の対価を取得したプレイヤーが勝利するというゲームで、アジャイル開発の一種である「スクラム開発」を体験できる。



【その他の画像】



 アジャイル開発は、短期間に開発とリリースを繰り返して最終的な成果物を作る手法。プレイヤーは1ターンごとに、設定した計画の実行、成果物の確認、振り返りを行う。達成した案件の難易度に応じて対価を取得でき、最速で目標を達成したプレイヤーが勝利となる。ゲーム中は「開発者の体調不良」「体制構築の困難」など開発を阻害するイベントがランダムで発生する。



 DNPは、ゲームを通してスクラム開発の用語や進め方を学べるとしている。今後は、社外向けのイベントなどでプレイヤーからフィードバックを得ながら、アジャイル開発の教材やコンサルティングサービスへの導入を目指す。オンライン版や簡易版の開発も進める。


    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定