ベースメイクの作り方、見直さない? マキアージュからベースメイク3種の神器が登場→上手な使い方を見つけよう!

0

2022年05月20日 16:01  Pouch[ポーチ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真

顔って体全体で考えたら小さい面積なのに、テカる・乾燥する・毛穴・クマ・くすみなどなど……悩みのタネが尽きないんですよね。

「ファンデがなんとなく厚塗りになる」「崩れやすくて困る」なんて方におすすめしたいのは、お悩み別にベースメイクコスメをいくつか使い分けること!

パーツのお悩みに合ったベースを使い分ければ、厚塗りも崩れも防げて一石二鳥なんです♪

【問題はお悩みの違い!】

そもそも、顔のお悩みはパーツによって違います。おでこはテッカテカの脂性肌だけど、Uゾーンはカサカサ、なんてことも珍しくないはず。

そこで使うのが、ベースメイク。

といっても、「テカリ防止」「乾燥防止」「クマカバー」「赤みカバー」など、下地やコンシーラーなどベース用コスメにはそれぞれの得意分野があります。なので、顔全体を1種類だけのベース用コスメでぜ〜んぶ塗っちゃうと、その下地だけでは解決できなかったお悩みはいくら厚塗りしてもカバーできません

そして、さらにその上からファンデを塗り重ねてしまう……という悪循環におちいってしまうのです。恐ろし〜〜!!

【マキアージュの三種の神器が便利♪】

私はそうだと気がついてから、パーツ毎にそれぞれのお悩みに特化してカバーしてくれるベースを使い分けるようにしています。そうすると最小限の量でしっかりお悩みをカバーしてくれるので、ファンデも含めたベースメイク全体が薄塗りに、しかも崩れにくくなって最高でした♪

「とはいうものの、何からそろえたらいいの?」という方に試していただきたいのが、2022年5月21日発売のマキアージュの3種類のコスメ。

編集部に届いたサンプルを使ってみたら、ベースの使い分け入門にぴったりだったので1つずつご紹介していきますよ〜!

【1. 万能コンシーラー】

シミ・そばかす・赤み・クマなど、あらゆるお悩みを隠してくれるのは「ドラマティックコンシーラー」。ライト・ミディアムの2色展開です。今回私は使ったのは「ライト」です。

ベーシックなコンシーラーで伸びもいいので「色を補正したい」ところに使ってみてください。

【2. 鼻のテカリ・毛穴を撃退!】

テカリや毛穴の凸凹が気になる鼻には、「ドラマティックポアスムーザー」をベースにするのがオススメ。

皮脂をおさえながら凸凹も埋めてくれるので、上からファンデを重ねた時の仕上がりもキレイになりますよ♡

【3. 自然なツヤ感をget⭐︎】

ツヤ肌になりたいときは「ドラマティックハイライター」を使うと簡単! ピンク系のツヤ肌になれるので、特にブルベさんに似合いやすいカラーだと思います。

血色のよさも演出できるので、個人的には目の下〜横のCゾーンにのせるのがお気に入りの使い方です。

【いつものメイクにプラスしてみて♪】

お値段はそれぞれ税込み1980円。いつものメイクにプラスするだけでOKなので、ベースコスメの使い分けってしたことない……という初めての方でも活躍させやすいはず!

「ベースを使い分けるなんて面倒そう」と思うのですが、まずは気になるパーツだけでも下地を変えるとメイクの持ちも変わってくると思います。

毎日のメイクに、ぜひプラスして試してみてくださいね♡

参考リンク:マキアージュ
執筆・撮影:五條なつき
Photo:(c)Pouch

画像をもっと見る

    ニュース設定