「シュレック・ザ・ミュージカル」トライアウト公演決定 全キャストオーディション開催

0

2022年05月20日 17:32  cinemacafe.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

写真「シュレック・ザ・ミュージカル」トライアウト公演
「シュレック・ザ・ミュージカル」トライアウト公演
「シュレック・ザ・ミュージカル」のトライアウト公演が8月に上演決定。出演する全てのキャストをオーディションで選出することも分かった。

ドリームワークス製作のアドベンチャーコメディ映画『シュレック』。仲間との絆や真実の愛、困難に立ち向かうという普遍的テーマをジョークやパロディ満載で描いた本作は、子どもから大人まで夢中にし、史上初のアカデミー長編アニメ映画賞を受賞し大ヒット。公開から20年経ったいまでも色あせない、世界中で愛される名作だ。

そんな映画を基に、2008年にブロードウェイにてミュージカル化され大好評を博したのが「シュレック・ザ・ミュージカル」。この夏、本作が日本初上陸する。

本公演の翻訳・訳詞は、2002〜2008年まで劇団四季に所属、退団後は作曲家・音楽監督として全国のテーマパークショーやミュージカルの作編曲を手掛ける小島良太。演出・振付は、神戸大学院在学中に劇団四季オーディションに合格し、「ライオンキング」「美女と野獣」などに出演した岸本功喜が担当。

岸本さんは「私自身もこのチャレンジングな機会にワクワクしております。せっかくの夏休み、ご家族やお友達、お一人様でもぜひ劇場に遊びに来て頂き、シュレックと共に大冒険に出発しましょう!」と呼びかけ、小島さんは「愛すべきキャラクターたちが活躍するこの作品。楽曲も軽快でミュージカルバージョンならではの楽しみがたくさんあります。お子様のミュージカルデビューに、夏を笑い飛ばしたい大人の方の清涼なエンターテインメントに。まだまだ周りに『おそれ』がある今の時代だからこそ、是非この夏、『シュレック・ザ・ミュージカル』を観て笑顔になりましょう!」とコメントしている。

「シュレック・ザ・ミュージカル」あらすじ


物語の主人公は、人里離れた森の沼のほとりに住む怪物シュレック。彼にまつわる恐ろしい伝説とは裏腹に、気ままな生活を送っていた。そんなある日、領主によって国を追放されたおとぎ話の住人たちが、シュレックの住む森に押し寄せてくる。静かな生活を取り戻したいシュレックは、追放令を取り消すよう領主・ファークアード卿に交渉。真の王になるためにプリンセスとの結婚を目論んでいたファークアード卿は、「自分の代わりにドラゴンと戦って囚われの姫・フィオナを救い出せ」という交換条件を出す。

仕方なくシュレックは、お調子者の喋るロバ・ドンキーを道連れに、沼を取り戻すため冒険の旅に出たのだが――。

「シュレック・ザ・ミュージカル」トライアウト公演は8月15日(月)〜28日(日)東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)にて上演。




(cinemacafe.net)
    ニュース設定