巨人・吉川 → 代打・中田に濱中氏「原監督のすごさ」

6

2022年05月20日 23:12  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真巨人・中田翔 (C) Kyodo News
巨人・中田翔 (C) Kyodo News
● 阪神 2 − 6 巨人 ○
<10回戦・甲子園>

 ABCラジオ制作で20日にニッポン放送でも放送された『阪神−巨人戦』で解説を務めた濱中治氏は、12回無死満塁で打率リーグトップの吉川尚輝に代えて中田翔に代打を送った場面について言及した。

 0−0の12回無死満塁で、この日無安打ながらも5試合連続安打中の吉川に打席が回ってくる。ここで巨人ベンチは吉川に代えて、中田を代打に送る。

 この代打に濱中氏は「原監督のすごさというか、ここも勝負所とみたら一気にいきますね。ここで中田が残っているところが凄いですよね。ここの代打はビックリしましたね。9回2アウトから追いつかれて、今日のゲーム巨人からしたら絶対に負けたくないと思うので、ここと思ったんでしょうね」と自身の見解を述べた。

 その中田は、阪神の渡邉雄大からセンター前に2点適時打を放った。

(提供=ABCフレッシュアップベースボール)

このニュースに関するつぶやき

  • 佐々岡真司という監督には一生できない采配ですね。この伝統の一戦の前に、原監督との差を見せつけられました。
    • イイネ!8
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定