YouTubeで一時「動画やライブ配信が強制的に非公開ロックされてしまう不具合」が発生、現在は復旧済み

1

2022年05月20日 23:47  ねとらぼ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真YouTube Japan公式Twitterによる報告
YouTube Japan公式Twitterによる報告

 5月19日の夜ごろから20日にかけ、YouTubeで一時、動画やライブ配信が強制的に非公開設定にされてしまうという不具合が発生していたようです。Twitterにも一時「YouTubeくん」が入るなど話題になりましたが、YouTube公式Twitterによると、20日21時時点で修復作業が完了したとのこと。



【その他の画像】



 多く報告されている症状としては、配信アーカイブで概要などを編集しようとすると「スパム・欺瞞・詐欺行為のポリシー違反」と判定され、強制的に非公開となりロックがかかってしまうというもの。Twitterではバグが修正されるまで動画の概要を編集しない方がいい、今は配信を控えた方がいいなど、自衛を呼びかける声もあがっていました。



 YouTube公式Twitterの報告によれば不具合は既に修復されたとのことですが、Twitterの声を見るかぎり、非公開になった動画の再公開についてはまだ完了してはいないようです。


    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定