「靴収納」アイテムおすすめ5選 下駄箱の収納力が2倍に! 便利なアイテムや省スペースに置けるシューズラックなど【2022年5月版】

0

2022年05月21日 00:40  Fav-Log by ITmedia

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fav-Log by ITmedia

写真山崎実業「下駄箱中長靴&ブーツホルダー」
山崎実業「下駄箱中長靴&ブーツホルダー」

 靴の収納は意外とスペースを取りますよね。特に家族が多いと、1人あたりの所有数が3〜4足でも結構な数になります。1人暮らしの人も、備え付けの下駄箱が小さくて収納スペースが足りないと、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

【その他の画像】

 そこで今回は、「靴収納」のおすすめアイテムを紹介します。下駄箱のスペースを有効に使うためのアイテムや、省スペースでおけるシューズラックなどをピックアップしました。自宅の玄関や下駄箱で使いやすいものを見つけてみてください。

●下駄箱のスペースを有効に使うアイテム

 下駄箱の収納スペースを増やすには、靴を重ねて収納できるシューズスタンドやホルダーがおすすめです。

 普通に靴を並べた時の半分のスペースに1足分収納できるので、収納スペースを格段に増やすことができます。高さのある下駄箱には、ラックを使って収納棚を増やす方法もあります。ラックは下駄箱用に限らず、仕切り棚などを代用しても大丈夫です。

●使用頻度の低い靴はボックスタイプがおすすめ

 パーティー用のパンプスや革靴、季節によって履かない靴などは、ボックスに入れて収納する方法もあります。

 ボックスに入れることで、下駄箱に限らずクローゼットや押し入れなどにも収納しやすくなります。下駄箱が狭い場合は、使用頻度の低い靴は他の場所に収納すると良いかもしれません。クリアタイプのボックスだと、中身が一目で分かるので、必要な時に取り出しやすいですね。

●省スペースに設置できる下駄箱やシューズラック

 靴の収納スペースを大幅に増やしたい、備え付けの下駄箱がないという人は、省スペースに設置できる下駄箱やシューズラックを取り入れてみてはいかがでしょう。

 靴を斜めや縦に置けるラックや下駄箱は、薄型になるので省スペースで設置できます。さらにオープンタイプのラックだと、圧迫感もありません。伸縮タイプのラックは、空いているスペースや靴の数に合わせて調整できて便利です。玄関や空いているスペースに手軽に設置できるものも多いので、靴の数が多い人は検討してみてください。

●「靴収納アイテム」おすすめ5選

サンコープラスチック「シューズホルダー 10個組」

 サンコープラスチックの「シューズホルダー」は、靴の中に土台を入れて、1足を重ねて収納できるアイテムです。

 4段階の角度調節もできるので、スニーカーやパンプスなどさまざまな靴に対応しています。折りたたみ式のため、使わない時はコンパクトに収納できる点も便利ですね。下駄箱の中をすっきり収納したい人におすすめです。販売価格は10個セットで1800円前後です。

山崎実業「下駄箱中 伸縮シューズラック」

 山崎実業の「下駄箱中 伸縮シューズラック 」は、下駄箱の棚を増やせるアイテムです。

 1段の高さが余っている下駄箱に設置すると、収納スペースを倍にできます。ラックは伸縮タイプのため、下駄箱の大きさや靴の数に合わせて調節可能。とてもシンプルな作りなので、設置も簡単です。サイズは、約34〜60(幅)×12(奥行)×10(高さ)cm。販売価格は2000円前後です。

山崎実業「下駄箱中長靴&ブーツホルダー」

 長靴やブーツの収納におすすめなのが、山崎実業の「下駄箱中長靴&ブーツホルダー」です。

 長靴やブーツを逆さまにして、ラックにかけて収納します。手前と奥のスペースを有効活用し、取り出しやすいのもポイントです。ラックの上に靴を置いて使用することも可能。棚に差し込むだけなので設置も簡単です。サイズは、約46(幅)×20(奥行)×14(高さ)cm。販売価格は2900円前後です。

コモストック「女性用シューズボックス枠付き」

 コモストックの「女性用シューズボックス枠付き」は、ボックスの手前側が開くので、重ねても靴を取り出しやすい作りになっています。

 クリアタイプなため、収納している靴を一目で確認できるのも便利ですね。湿気防止のための通気口も空いてるので安心して保管できそうです。サイズは、約21(幅)×29(奥行)×12(高さ)cm。同じ商品で男女兼用タイプも販売されており、そちらのサイズは約22(幅)×33(奥行)×13.5(高さ)cmです。自分の靴のサイズに合わせて選んでください。

山善「シューズラック SR-306R」

 山善の「シューズラック SR-306R」は、奥行が26cmとスリムなため、省スペースに設置できます。

 オープンタイプなため圧迫感もなく、スペースが限られた玄関に置きやすいシューズラック。4本のワイヤーでしっかりと靴をキープし、こぼれ止めも付いています。サッと取り出せるので、普段使いしている靴の収納にも便利ですね。サイズは、約30(幅)×26(奥行)×139(高さ)cm。販売価格は4200円前後です。

    ランキングトレンド

    前日のランキングへ

    ニュース設定