「夜遅く、酔って電話してきた恋人。会話は途中で途切れ、聞き覚えのない声が『この子の彼氏さん?』」(千葉県・20代男性)

1

2022年05月21日 08:10  Jタウンネット

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Jタウンネット

写真「夜遅く、酔って電話してきた恋人。会話は途中で途切れ、聞き覚えのない声が『この子の彼氏さん?』」(千葉県・20代男性)
「夜遅く、酔って電話してきた恋人。会話は途中で途切れ、聞き覚えのない声が『この子の彼氏さん?』」(千葉県・20代男性)

シリーズ読者投稿〜あの時、あなたに出会えなければ〜 投稿者:Tさん(千葉県・20代男性)

友人と飲みに行っていた恋人から、電話がかかってきた。Tさんが出ると、彼女はひどく酔っ払っている様子。最初は辛うじて聞き取れていた言葉もだんだんと聞こえなくなって、心配は増すばかり......。

すると、電話口から彼女ではない、聞き覚えのない声がTさんに話しかけてきた。

酔った彼女から電話がかかってきた(画像はイメージ)
酔った彼女から電話がかかってきた(画像はイメージ)

<Tさんの体験談>

2022年1月某日の夜、彼女から電話が掛かってきました。

友人とお酒を飲んで、その帰り道だったらしい彼女は結構酔っている様子で、辛うじて単語が聞き取れるくらいでした。

しかし、会話はどんどんおぼつかなくなり、途中から声も聞こえなくなってしまいました。

電話口から知らない声

そんな彼女を心配していたら、電話口から

「この子の彼氏さんですか?」

と声がしました。

知らない女性の声でした。

知らない声が...(画像はイメージ)
知らない声が...(画像はイメージ)

その方は、彼女は電車の駅のホームで横になって動けなくなっていると教えてくれました。

最寄駅までの終電はすでに終わってしまっていましたが、そのときに行ける一番近い駅......都営新宿線の大島駅まで彼女を送り届けてくださるということになったので、私は急いで車で迎えに行きました。

彼女を連れていたのは...

駅で彼女を連れてくれていたのは、私よりも10歳ほど上の若いご夫婦。ホームで横になっていた彼女が、男性2人に囲まれていたところを、ご夫婦が保護してくださったとのことでした。

ホームで倒れていて...(画像はイメージ)
ホームで倒れていて...(画像はイメージ)

彼女が帰宅できないほど酔い潰れたのは初めてで、私も焦ってしまっていて、助けてくださったご夫婦にお名前を聞ける余裕がなかったことを、後悔しています。

普段から使っている路線では無いため探しづらいですが、もしまた会えたら今一度、心からお礼を言いたいです。

誰かに伝えたい「あの時はありがとう」、聞かせて!

名前も知らない、どこにいるかもわからない......。そんな、あの時自分を助けてくれた・親切にしてくれた人に伝えたい「ありがとう」を心の中に秘めている、という人もいるだろう。

Jタウンネットでは読者の皆様の「『ありがとう』と伝えたいエピソード」を募集している。

読者投稿フォームもしくは公式ツイッター(@jtown_net)のダイレクトメッセージ、メール(toko@j-town.net)から、エピソードを体験した時期・場所、具体的な内容(どんな風に親切にしてもらったのか、どんなことで助かったのかなど、500文字程度〜)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

(※本コラムでは、プライバシー配慮などのため、いただいた体験談の一部を改変している場合があります。あらかじめご了承ください)

このニュースに関するつぶやき

  • 親切な夫婦に助けてもらって良かったですね!下手したら、悪い男に連れて行かれて、暴行されていてもおかしくない。
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

前日のランキングへ

ニュース設定