ドライブデートでイヤだなと思ったことランキング、1位は?

6

2022年05月21日 09:11  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
ウェブスターマーケティングは5月19日、「ドライブデートでイヤだなと思ったこと」に関するアンケート調査の結果を発表した。調査は4月26日〜28日、ドライブデートをしたことがある男女500人を対象に実施したもの。


女性で1位となったのは、「運転が乱暴」(116票)。「運転が乱暴=私のことを大事にしてくれていない」と感じる女性の声が多くあがった。



2位には、「思いやりや余裕がない人」というイメージにつながる「口・態度が悪くなる」(105票)、3位には「気遣いがない」(42票)がランクインした。



4位は「すぐイライラする」(31票)、5位は「会話が弾まない」(23票)、6位は「車の汚れ・においが気になる」(19票)、7位は「運転が下手」「車内でのマナーが悪い」(各12票)という結果となった。


男性の1位は、「話せない」「ナビがいない」といった運転する側がただの運転手のような状態となってしまう「助手席で寝る」(30票)となった。

2位には、「車内でのマナーが悪い」(20票)がランクインした。特に「お菓子をこぼす」「匂いの強いものを食べる」など、飲食についてのコメントが多くあがっている。3位は、「会話が弾まない」(16票)。



4位は「気遣いがない」(13票)、5位は「運転が乱暴」(8票)、6位は「スマホばかり見ている」「行き先を決めない」(各6票)がランクインしている。


続いて、ドライブデートで嫌だなと思った時に取る行動についても聞いてみた。結果、1位は「イヤな点を伝える」(197票)となった。「相手がイライラしないようにやんわり伝える」「冗談ぽく明るく言う」など、伝え方に工夫している人も。



2位は「我慢して何もしない」(156票)。「相手が車を出してくれて、運転してくれているなら言いにくい」「初めてデートする相手だと言いにくい」「相手を怒らせたくない」などといった理由があがっている。



3位は「気分転換を試みる」(77票)となった。気分転換の方法は、「換気」「休憩」「音楽」「飲み物」「話題を変える」など。



4位は「別れる」(43票)、5位は「態度に出して気づかせる」(41票)、6位は「二度とドライブしない」(23票)、7位「早めに帰る」(19票)となった。(フォルサ)

このニュースに関するつぶやき

  • 別記事でも書いたけど「運転に集中したいから助手席では黙ってて欲しい」のは少数派なのかなぁ。本記事に限らず、マイナビ(ウーマン)のドライブデート絡みの記事って昔から「助手席で寝るな」派が多い印象。
    • イイネ!1
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定