PSG、ディ・マリアの退団を正式発表…会長は「クラブの歴史に永遠の足跡を残した」

4

2022年05月21日 10:30  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真PSGが、ディ・マリアの退団を発表 [写真]=Getty Images
PSGが、ディ・マリアの退団を発表 [写真]=Getty Images
 パリ・サンジェルマン(PSG)は21日、アルゼンチン代表FWアンヘル・ディ・マリアの退団をクラブ公式サイトで発表した。

 PSGのクラブ公式サイトは「パリ・サンジェルマンは、アンヘル・ディ・マリアが“ル・ルージュ・エ・ブルー”(PSGの愛称)のシャツを着て過ごした7シーズンに賛辞を送ります」と、ディ・マリアの退団を正式発表。「このアルゼンチン人選手は18のタイトルを獲得し、現在クラブの最多アシスト記録を誇っています」と、ディ・マリアがPSG在籍時に残した成績を称賛した。

 また、同サイトはナーセル・アル・ヘライフィー会長の「アンヘル・ディ・マリアはクラブの歴史に永遠の足跡を残しました」というコメントも掲載。ヘライフィー会長は「彼は非の打ちどころのない態度で我々のカラーを守ってくれた人物として、サポーターの記憶に残るでしょう。パリ・サンジェルマン・ファミリーの皆さんには、明日(21日のリーグ・アン最終節メス戦)パルク・デ・プランスに足を運んでいただき、彼にふさわしい賛辞を贈っていただきたいと思います」とも語っている。

 現在34歳のディ・マリアは、2015年にマンチェスター・UからPSGへと完全移籍で加入。在籍7シーズンで、リーグ・アンを5回(2016年、2018年、2019年、2020年、2022年)、クープ・ドゥ・フランス(フランス杯)を5回(2016年、2017年、2018年、2020年、2021年)、クープ・ドゥ・ラ・リーグ(フランスリーグ杯)を4回(2016年、2017年、2018年、2020年)、トロフェ・デ・シャンピオンを4回(2016年、2018年、2019年、2020年)制している。

 数多くのクラブからオファーがあるディ・マリアは、ユヴェントス移籍の可能性が高いとも言われている。果たして、ディ・マリアは来シーズンにどのクラブへと加入するのだろうか。

このニュースに関するつぶやき

  • ディマリアがレアルからいなくなった時はホッとしたもんだ。相手にいると厄介この上ない。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定