山田涼介、本郷奏多から年収聞かれ大慌て 「せめて納税額だけでも…」に大ツッコミ

29

2022年05月21日 12:53  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真映画『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー』公開記念舞台あいさつに登壇した山田涼介 (C)ORICON NewS inc.
映画『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー』公開記念舞台あいさつに登壇した山田涼介 (C)ORICON NewS inc.
 人気グループ・Hey! Say! JUMPの山田涼介、俳優の本郷奏多らが21日、都内で行われた映画『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー』公開記念舞台あいさつに参加した。

【集合ショット】ビシッとブラックスーツの山田涼介&純白肩出しドレスの本田翼ら

 この日はキャスト同士でリレー形式の質問をすることに。山田に質問することになった本郷は「『復讐者スカー』を観て、1つだけ気になったことがありまして。山田くんって年収は、いくらぐらいなんですか?」と超ド級の質問をして、登壇者たちは大爆笑。「やめなさいよ!」と山田も大慌てとなっていた。本郷は「さすがに言えないか…。せめて納税額だけでも…」と食い下がると、山田は「やめなさいよ! 納税額聞いたら、だいたい計算したら出てきちゃうんだから」と大ツッコミを入れていた。

 質問を断られまくった本郷だったが、最後は「好きな女性の仕草」を直撃。山田も「急に? 『復讐者スカー』関係ないけどな…」と苦笑いを浮かべながらも「恥ずかしがらずに口を開けながら笑う人が好き。上品に笑うより、心の底から笑っている女性がいるとキュンとする」と返答。本郷は「ですって! 皆さん、よかったですね」と会場に集ったファンに呼びかけると、ディーン・フジオカも「俺も知りたかった!」と同調し、笑いが起きていた。

 原作は2001年に月刊『少年ガンガン』(スクエア・エニックス)で連載がスタートし、全世界シリーズ累計8000万部を超える荒川弘氏による大人気漫画『鋼の錬金術師』。今作は2017年12月に公開され、興行収入約12億円の大ヒットを記録した『鋼の錬金術師』の続編であり、二部作で原作の最終話までを描き切る完結編となる。最終話までを描く『最後の錬成』は6月24日公開。

 舞台あいさつには、本田翼、舘ひろし、蓮佛美沙子、渡邊圭祐、曽利文彦監督も参加した。

このニュースに関するつぶやき

  • 少年時代、頬骨が出ていることを気にしてそれを隠すようなヘアスタイルをしていたのに、センターにいなくなった時期があって、復帰したら細面(ほそおもて)になっていた。かつてハワイ留学した松田聖子が
    • イイネ!9
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(17件)

ランキングエンタメ

ニュース設定