川嶋あい、声帯手術の成功を報告「焦らず丁寧に声を回復させてゆきたい」 感謝と復帰への思いをつづる

13

2022年05月21日 13:06  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真川嶋あい(2010年撮影) (C)ORICON NewS inc.
川嶋あい(2010年撮影) (C)ORICON NewS inc.
 シンガーソングライターの川嶋あいが21日、自身のツイッターを更新し、声帯の出術を無事終えたことを報告した。「会話はまだできませんが、体調自体は良好ですし、ここからが一番大切な時期ですので、焦らず丁寧に声を回復させていゆきたいと思っています」とつづった。

【画像】声帯手術の無事終了を直筆で報告した川嶋あい

 川嶋は4月28日に5月に手術を受けると発表し、「5年ほど前から声帯の不調が続いており、医師からは声帯結節の診断を受け、切除する手術を受けるかどうか、ずっと悩んでいましたが、手術よりもヴォイストレーニングをしながらなんとか乗り越えてゆきたいと考え、この数年歩んできました」と心境を吐露していた。

 この日のツイッターに直筆のメッセージを掲載した川嶋は「皆様からたくさんのメッセージ、1つ1つ読み返しながら今も毎日を過ごしています。あたたかい励ましや応援のメッセージを本当にありがとうございます」とし、「先日、無事に手術を終えました。医師からは声帯結節を取り除いたと言っていただけました」と伝えた。

 また「いつの時も、自分の人生を自分の力で歩いてゆくことは人生の喜びです。この決断をする前もした後も、自分自身がいかに“人”に助けられ、救われ、生きてきたのかということを痛感しています」と感謝。

 最後は「今はただ感謝の意をここに記しておきたいと思いました。またこの場所から歩き出してゆきたいです」と締めた。

このニュースに関するつぶやき

  • 映画Deep Loveの12個の季節〜4度目の春〜は神曲だと思う
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(7件)

ニュース設定