【おうちで外国気分】海外スーパー公式レシピを作ってみよう! 第2回:アメリカ生まれのトレーダー・ジョーズ の「チキントルティーヤスープ」

2

2022年05月21日 15:11  Pouch[ポーチ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真

おうちにいながら、海外へ行ったような気分を味わいた〜い! 外国っぽいゴハンやスイーツを自宅でも手軽に楽しむ方法ってないのかしら!?

そんな願いを叶えるべく、海外のスーパー公式サイトで紹介されているレシピは日本でも作れるのか試してみることに。

旅先でその国の雰囲気を思いっきり味わえるのは、地元のスーパーだったりしますからね。

第2回は、サルサソースが味の決め手! スパイシーで美味しい『チキントルティーヤスープ(Chicken Tortilla Soup)』に挑戦です!

【用意する材料は?】

今回は、日本でも “トレジョ” の愛称でお馴染みのアメリカのスーパーチェーン『Trader Joe’s(トレーダージョーズ)』のレシピを参考にします。

さっそく必要な材料を確認してみると、チキンストック、ブラックビーンズ、チャンクチキン……ってなに〜!? 聞き慣れない名前に戸惑いつつも調べてみたら、どうやら身近な食材で代用できそうっ!

というわけで、手に入りやすい材料にアレンジして以下のとおり用意しました。まずは、

・チキンコンソメキューブ:2つ
・水:800ml

本来は、“骨つきの鶏肉や鶏ガラ、野菜などをじっくり煮込んでとったスープ=チキンストック” を使うようですが、今回はチキンコンソメで手軽に作っちゃいますよ〜!

続いて、スープの具材となるのが、こちら。

・サルサソース:1瓶(240g)
・コーン:1缶(120g)
・赤インゲン豆ドライパック:1つ(50g)
・サラダチキン:1つ(110g)

レシピにあるブラックビーンズとチャンクチキンは、日本のスーパーでも見つけやすい赤インゲン豆とサラダチキンで代用することにしました。

最後に、スープのトッピングとして乗せるのがこちら。どちらもお好みの量を用意してくださいね。

・トルティーヤチップス
・アボカド(今回は冷凍のダイスアボカドを使用)

今回は、この分量で約5人分できました☆

【材料を鍋に入れるだけの時短レシピ】

作り方は、と〜〜〜っても簡単! 水、チキンコンソメ、サルサソース、コーン、赤インゲン豆、カットしたサラダチキンを鍋に入れてコトコト煮込むだけ

器に盛って、トルティーヤチップスとアボカドを飾ればできあがりです。

火を通さなくても食べられる材料ばかりなので、程よく温めるだけで完成しました。お好みでコリアンダーやライムを添えると、より本格的な味が楽しめるそうですよ♪

【主役級の食べるスープだよ】

実際に食べてみると、サルサソースの辛味&酸味がチキンコンソメのまろやかなコクにナイスマッチ! スパイシーながらも、丸みのある味に仕上がりました。

赤色のスープは激辛そうに見えますが、心配ご無用。見た目とは裏腹に辛さは控えめです。どちらかというと、酸っぱさのほうが強いかも。

シャキシャキのコーンやほっくりとした赤インゲン豆は、スープの具として存在感抜群! サラダチキンも入っているおかげで、満足度の高い主役級の食べるスープになりました。

トッピングのトルティーヤは、スープにじっくり浸してシミシミにするも良し。さっと浸してザクザク食感を楽しむも良し。お好きな食べ方で味わってくださいね。

【リピート必至の美味しさです】

スパイシーで美味しいスープは、暑い時期には気分をリフレッシュ! 寒い時期にはカラダを芯から温めてくれそう。あっという間にできちゃうので、1年中リピート必至のレシピですよ♪

お手軽度★★★★★(サクッと作れちゃう超簡単レシピ)
外国っぽいスープ度★★★★★(サルサソースでメキシカン気分♡)

参考リンク:Trader Joe’s(トレーダー・ジョーズ)
執筆・撮影:つぼみまい
Photo:(c)Pouch

画像をもっと見る

このニュースに関するつぶやき

  • トルティーヤは、普通にディップで食べるのがいい。トルティーヤの代わりに袋売りの冷蔵ベビーキャロットもイケる。
    • イイネ!9
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ランキングトレンド

前日のランキングへ

ニュース設定