マリメッコが新作スイムウェアを発売、ウニッコ柄など全6型

5

2022年05月21日 21:02  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真写真
 「マリメッコ(Marimekko)」が、初のサステナブル素材を使用したスイムウェアコレクションを数量限定で5月27日に発売する。マリメッコ表参道店と大阪店、公式オンラインストアで取り扱う。

 同コレクションは、素材にAquafil社が開発したリサイクルナイロン「エコニール(ECONYL®)」を採用。2022年春夏コレクションのためにアンッティ・ケッキ(Antti Kekki)がデザインした新作プリント「ラーケリ(Laakeri)」や「フルーレ(Floretti)」をあしらったスイムウェアをはじめ、マリメッコを象徴するプリント「ウニッコ(Unikko)」を落とし込んだアイテムなど全6型を揃える。価格はワンピースが2万5300円、トップスが1万3200円、ボトムスが9350円。

■マリメッコ スイムウェアコレクション発売日:2022年5月27日(金)取扱店舗:マリメッコ表参道店、大阪店、公式オンラインストア

このニュースに関するつぶやき

  • なんだよ北海道のお土産かよ、とか思ってたら「ウニッコ」とか出てきて笑うしかない
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ランキングトレンド

前日のランキングへ

ニュース設定