西岡ペンシルが3年ぶりの個展を開催 アオイヤマダやエビ中の安本彩花らがモデルに

0

2022年05月22日 09:12  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真<br />                    西岡ペンシル 「Grateful 〜花か髑髏か〜展」<br /><br />                    Image by: 磯部昭子 © NISHIOKA PENCIL 2022<br />

西岡ペンシル 「Grateful 〜花か髑髏か〜展」

Image by: 磯部昭子 © NISHIOKA PENCIL 2022
 アートディレクターの西岡ペンシルが、3年ぶりの個展となる「Grateful 〜花か髑髏か〜展」を恵比寿のギャラリーALで開催する。会期は6月3日から6月13日まで。西岡はこれまでにアイドルグループ「私立恵比寿中学」のアートワークや中目黒の着物屋「かぷき(KAPUKI)」どのコラボレーションなどで知られている。

 「生と死」をテーマにした同展では、花や髑髏をモチーフにした文様作品、京都の職人と制作した引き摺りや振袖を中心に、ダンサーのアオイヤマダ、私立恵比寿中学の安本彩花らをモデルに起用した「現世美人画」など、約20作品を展示。作品のほかに、Tシャツやタイツ、スカーフ、京友禅の老舗による型染めの浴衣などの販売も行う。

■西岡ペンシル「Grateful 〜花か髑髏か〜展」会期:2022年6月3日(金)から6月13日(月)※会期中は無休会場:ギャラリーAL住所:東京都渋谷区恵比寿南3-7-17営業時間:12:00 〜19:00 ※最終日のみ12:00〜18:00入場無料
    ニュース設定