2時間の会議は12分で終わる!? 多少強引でも、数字を決めれば変化は起きる/いまさら聞けない「数字の読み方」超基本

1

2022年05月22日 11:11  ダ・ヴィンチWeb

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ダ・ヴィンチWeb

写真『数字が苦手な人のためのいまさら聞けない「数字の読み方」超基本』(久保憂希也/アスコム)
『数字が苦手な人のためのいまさら聞けない「数字の読み方」超基本』(久保憂希也/アスコム)

 ロジカルで説得力のある話し方のできる人は仕事もできる! 仕事ができる人に共通しているのは、「数字力」。筋道立てて考えることが苦手…という方は、まずは数字の読み方を身につけて、説得力・伝える力・問題解決力をみがいてみませんか。

『いまさら聞けない「数字の読み方」超基本』を最初から読む

 久保憂希也著の書籍『数字が苦手な人のためのいまさら聞けない「数字の読み方」超基本』は、これまであまり数字を意識せずに仕事をしてきたという人に、データに騙されず、賢く数字を使う方法を伝授します。

 本書で身近な問題やクイズを解きながら、ビジネスにも役立つ数字の読み方、数字を使った考え方をマスターしていきましょう。

 仕事のやり方で何か変えたいことがあれば、数字を使って提案してみることが大切。説得力のある数字を出せば上司の反応も変わってくるはず――。

※本作品は、久保憂希也著の書籍『数字が苦手な人のためのいまさら聞けない「数字の読み方」超基本』から一部抜粋・編集しました

STEP5 数字でムダを削ぎ落とす

♦「ムダな会議はやめましょう」では効果がない

 数字を使う効果は、なんらかの提案を行なう際に力を発揮します。

 たとえば、上司に企画の提案を行なうのであれば、それによってどういう結果が得られるのかを数字で示すことが大切です。

 説得力のある数字を出せれば、仮に上司がその企画に前向きでなくても反対しにくくなります。

 日常の業務についても同じです。

 仕事のやり方で何か変えたいことがあれば、数字を使って提案してみることです。結果的に提案が通らなかったとしても、数字で結果をシミュレーションして客観性の高いデータをつくっておけば次に生かすことができますし、あなた自身も納得して仕事に向かえるでしょう。

 多くの人が不満に思っていることの1つに、「ムダな会議が多い」ということがあります。

「毎週やっているけれど、話があっちへ行ったりこっちへ来たりで、結局何も進展しない。そんなムダな会議のせいで仕事がはかどらず残業するハメになっている。ムダな会議をなくしてほしい!」

 みんな密かにそう思っているものです。

 だから誰かが指摘すると、「そうだそうだ、ムダな会議はやめよう!」と賛同の声が上がります。

 しかし結局、何も変わらない。

 なんだかんだで、かけ声だけで終わってしまいます。

 私はそういった場面を数多く見てきました。

♦2時間の会議は12分で終わる

 楽天グループの三木谷浩史社長は、会議のコストを8分の1にすると決め、それを実現したそうです。

 会議の数を半分にし、会議に参加する人数を半分にし、会議の時間を半分にする。そうすると、コストは2分の1の3乗で、8分の1になります。

「ムダな会議を減らしましょう」と言うだけでは、ムダとは何を指すのか曖昧です。

 だから、結局変えることができない。

 しかし、無理やりにでも最初に数字を決めてしまえば、ムダをなくすことができるのです。

 三木谷社長は自著でこんなエピソードも明かしています。

 どんな組織でも現在の10倍の速度で動かせるという信念のもと、2時間かけていた会議を12分で終わらせることにしたというのです。

 1時間の会議で、判断に使う時間など5分以下だろう。あとの55分は、基本的に説明に費やされる。それならば、その説明は紙ですればいい。

〔中略〕

 最初は戸惑った人もいたようだが、この方式はきわめて円滑に機能している。口頭で話すより、文章にした方が、論旨の弱い部分や、曖昧な部分がはっきりする。この方式を続けるにつれ、みんな論旨をまとめるのが上手になった。会議の内容が以前よりはるかに有意義になったという副産物まで生まれたわけだ。

 これも、三木谷社長が「いまの10倍の速度で仕事をする」という目標を掲げ、さらに「2時間の会議を12分にする」という具体的な数字を示したからこそ可能になったことです。数字を使えば、ムダな会議をなくすことが可能なのです。

 会議に限らず、組織は放っておくとさまざまなムダが生じてきます。

 楽天の例を参考に、効果的な改革を提案してみてはいかがでしょうか。

POINT 多少強引でも、数字を決めてしまえば動きが変わる。

このニュースに関するつぶやき

  • 世間を知らない。15分じゃ上司または主催側の落とし込みで終わる。そんな数字に意味はない。
    • イイネ!18
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(1件)

前日のランキングへ

ニュース設定