新條由芽「ショートカットは、バンジージャンプくらいの勇気がいりました」

0

2022年05月22日 13:41  週プレNEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

週プレNEWS

写真週プレ23号の表紙&巻頭グラビアに登場した新條由芽
週プレ23号の表紙&巻頭グラビアに登場した新條由芽


1st写真集『ゆめいろ』発売から1年3ヵ月。髪をばっさり切った新條由芽さんが5月23日(月)発売の『週刊プレイボーイ23号』で表紙&巻頭グラビアに登場。

24歳の新條さんに、私生活でも変化が......?

【画像】脱・美少女を果たした新條由芽のグラビア

■「脱・美少女」の撮影を振り返って

――1st写真集『ゆめいろ』(集英社)以来、1年3ヵ月ぶりの表紙登場。そして、髪をショートにしてからは、週プレでは初めての撮影でした。

新條 今までのイメージと違う、強めのカッコよさの出た写真になっていると思います。

――ショートカットにした理由は?

新條 イメージを変えたいというのが一番で、以前の『魔進戦隊キラメイジャー』のときとは違う一面を見せられたらと思って、バッサリ切りました。

――過去に短くしていた時期って、あったんでしたっけ?

新條 人生で初めてです。

――ご自身は、長いほうが好きという噂を聞いたのですが。

新條 そうです(笑)。長い髪型しかしてこなかったので、それ以外を知らないというのもありますが。

――でも、ホメられません? 似合ってるよ、って。

新條 言われます。似合ってます?

――とてもよくお似合いです。

新條 うれしいです。ずっと長かったので、切ってからしばらくは違和感しかなくて。髪の毛をとかすときも、つい手をやってみて「あ、ない!」って。鏡を見ても、なんだか自分じゃないみたい。

――かなり思い切った決断だったんですね。

新條 バンジージャンプくらいの気持ちでした。

――そのイメージチェンジが、今回の撮影にはハマりました。テーマは「悪い女」でしたから。

新條 「さらに大人っぽく、これまでと違うイメージで」という話は事前に聞いていましたけど、もともと「悪い女」っていうテーマだったんでしたっけ?

――いえ、当日の朝、(カメラマンの)アンディさんが「そういう感じで撮ろう」と。割とその場のノリで決まりました。

新條 もしかして、朝からずっと天気が悪かったから......?

――プール付きのスタジオで、外で水着姿を撮る予定だったのに、土砂降りで泣きそうでした。そもそも、飛行機を使って南方の泊まりロケを組む予定もあったんですが、ドラマが始まってしまうとなかなかスケジュールも取れないので、断念したという経緯もあり。

新條 近場で、雨だし、寒かったです(笑)。4月なのに。

――プールは断念したけど、寒空の下でシャワー浴びさせたりしました。アンディさんが、「彼女は頑張り屋さんだね」って、感激してました。

新條 しかもそのカット、誌面で使われてない(笑)。

――グラビアあるあるです。......ただ、結果的に「今までとの違いを」という狙いは出せたかなと。脱・美少女です。

新條 今回はカメラマンさんと、ヘア&メイクさんが初めての方だったので、そういう新鮮さもいい方向に働いたのかも。シンプルなのにカッコいいメイクで、自分では絶対にできないし、新しい自分を見つけられました。

――新條さんの中で印象に残っているシーンは?

新條 最初に着た、しましまのボディスーツのシーンです。ボーダーのボディスーツって珍しいし、ボーダー自体あまり着たことがなかったので。体のラインもきれいに出ていたし、カッコよく撮れたと思います。

――朝、雨でテンションがめちゃくちゃ下がっていたアンディさんが、あのあたりから明らかにエンジンがかかった感がありました。アンディさんとのセッションはいかがでしたか?

新條 ホメるときにネイティブな英語だったのが衝撃でした(笑)。

――指示も独特ですよね。ほかの現場ではまず聞かない、「指ハート」の指示に応える小悪魔っぽい新條さんのカットは、ぜひデジタル写真集『ダークサイド』のほうでご覧ください。

■最近はアクティブに過ごしています

――出演中のドラマ『探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り』(読売テレビ/日本テレビ系)についても聞かせてください。

新條 コメディ調のドラマということもあって、アドリブがものすごく多いですね。

――ドラマのアドリブって、なんの前触れもなく猴茲覘瓩發里覆鵑任垢?

新條 そうですね。今までの作品では経験してこなかったものなので、毎回勉強です。

――主演の滝藤賢一さんと広瀬アリスさんは、それぞれいろいろな経験を積まれた役者さんですね。学ぶことも多い?

新條 はい。衣装合わせの際に、最初にお会いしたのが滝藤さんだったんです。人柄が、本当に、本当に、本当に、素晴らしい方で。現場でもすごく温かく見守ってくださって、雰囲気づくりも勉強になりますし、ああいうふうになりたいと思います。

――作品における、新條さんの役柄の見どころは?

新條 私の演じている中村真央は、主演のアリスさん演じる主人公・十川一華が勤める化粧品会社の同僚で、26歳という設定なので実年齢より上の役柄なんです。明るくてアクティブなので、それほど年上という感じはしないけど、普段、研究員なので白衣を着ているのが、夜のバーに飲みに行くシーンでは髪を下ろしたりしていて、いろいろな雰囲気を見ていただける役かなとは思います。コメディあり、ドタバタありで、気楽に、楽しく見ていただける作品です。

――アクティブな性格なんですね。実際の新條さんはインドア派なのに。

新條 それが、最近はけっこうアクティブなんですよ。オフの日に、健康ランドに行って一日ゆっくりして、帰るのが最近のブームなんです。

――それをアクティブと言っていいのか微妙なところですが......具体的には、サウナとか?

新條 サウナとか、岩盤浴とか。あと、マンガが置いてあるところもあるので、温泉入って、マンガ読んで、ご飯食べて、帰る前にもう1回温泉入って......という感じです。

――行動パターンが完全にインドア派の人じゃないですか(笑)。なぜ、健康ランドに?

新條 広いお風呂に漬かりたいのと......瓶のコーヒー牛乳を飲みたくて。やっぱり、温泉とセットじゃないですか。

――けっこう頻繁に行くんですか?

新條 3日前にも行きました。

――近いな!

新條 すいてそうなところを探して。いつも友達とふたりで行くんですけど、ひとりでも行けるようになりたいです。

――わかりました。あと、何か言っておきたいことあります?

新條 先月24歳になりました。

――おっ。24歳の抱負とか言っておきます?

新條 健康に生きたい。

――おばあちゃんじゃないんだから(笑)。

新條 健康って大事だなって、最近思うようになって。あとは、気楽に生きたいなと思います。

――完全にゆるい(笑)。

■新條由芽(Yume SHINJO)
1998年4月27日生まれ 群馬県出身 身長158僉〃豈娵拭瓧腺揃拭
○ドラマ『探偵が早すぎる 春のトリック返し祭り』(読売テレビ/日本テレビ系、毎週木曜23:59〜)に出演中。FMぐんま 『黄昏ミュージック』(毎週月曜17:12〜)にレギュラー出演中。ファースト写真集『ゆめいろ』(集英社)が好評発売中。そのほかの最新情報はこちら【https://www.aplus-japan.com/talent/shinjoyume/】
公式Twitter【@yume__shinjo】
公式Instagram【@yume_shinjo】

撮影/ND CHOW

    ニュース設定