「CCさくら」「ちいかわ」…アニメグッズでSDGsに貢献!“エコバック”を紹介

1

2022年05月22日 13:41  アニメ!アニメ!

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

アニメ!アニメ!

写真ブルーミング中西『カードキャプターさくら』グッズ エコバッグ
ブルーミング中西『カードキャプターさくら』グッズ エコバッグ
国連が掲げる「SDGs(持続可能な開発目標)」の達成を目指す一環として、わたしたちが取り組みやすいもののひとつに、環境保護などに貢献する「エコバッグ」の活用があります。

この記事では、環境に優しく、そして持ち歩いていれば何かと便利な、アニメやキャラクター関連の「エコバッグ」として活用できそうなバッグ系のグッズをご紹介します。

・「カードキャプターさくら フリルエコバッグ」
『カードキャプターさくら』は創作集団CLAMPが1996年6月号〜2000年8月号にかけて月刊少女まんが誌「なかよし」で連載したマンガ。関連書籍の累計発行部数は1,900万部を超えています。
1998年にNHKでアニメ化され人気を呼び、連載20周年となった2016年には新章『カードキャプターさくら クリアカード編』の連載がスタート。こちらも2018年にNHKでアニメが放送されて話題になり、今でも世代を超えて愛される作品です。

本商品は『カードキャプターさくら』の木之本桜をイメージした、フリルがかわいいエコバッグです。カラーはピンク、ブルー、レッドの全3種で、リボンチャームがアクセント。内側のポケットに折りたたんで収納ができ、コンパクトに持ち運べます。

価格は税込みで各4,950円です。お求めは「ハンカチーフギャラリー」の各商品ページまで。


・「ちいかわ飯店 マルシェバッグ」/「ちいかわ飯店 大きめトートバッグ(みんな)」
『ちいかわ』の原作は、イラストレーター・ナガノが2020年からTwitterに投稿しているWebマンガです。
ちいさくてかわいいキャラクターたちとシビアな世界観のギャップが大人から子どもまで幅広く人気を博し、「日経トレンディ」と「日経クロストレンド」が発表した「2022年ヒット予測」では8位にランクイン。4月4日からは7時40分ごろより『めざましテレビ』内にてTVアニメが毎日放送中です。

本商品は、『ちいかわ』のコラボカフェ「ちいかわカフェ」の第2弾として開催中の、中華の要素を盛り込んだ「ちいかわ飯店」発のグッズです。「マルシェバッグ」は料理長になったうさぎ、「大きめトートバッグ(みんな)」は中華風のモチーフを取り入れたちいかわたちが可愛い仕上がりとなっています。

価格は税込みで「マルシェバッグ」が935円、「大きめトートバッグ(みんな)」が2,420 円です。お求めは「ちいかわ飯店」グッズショップおよび「ちいかわマーケット出張店」の各商品ページまで。



(C)nagano / chiikawa committee・「【MOOMINVALLEY PARK × Kitamura】Moominmamma's Rose トートバッグ」
『ムーミン』は、スウェーデン語系フィンランド人のトーベ・ヤンソンによって生み出されたキャラクター。ムーミンをはじめとしたムーミン一家、スナフキンやちびのミイ、ニョロニョロといった少し不思議でかわいいキャラクターたちが繰り広げるファンタジー作品です。小説、コミックス、絵本などが刊行されるほか、アニメ作品、キャラクターグッズなども展開し、世界中で愛されています。

本商品は、ムーミンママから受け取ったバラを持つムーミントロールの姿がとてもかわいい、「Moominmamma's Rose」のアートをデザインしたキャンバス地のコラボトートバッグです。B5サイズ対応で、外ポケットにはパスケースやスマートフォンなど小物が収納可能。
しっかりとした生地感で底板も付いているので、底がたわむこともなく使えます。

価格は税込みで11,000円です。 お求めはECサイト「MOOMIN SHOP」の商品ページまで。


(C)Moomin Characters・となりのトトロ「シュパット コンパクトバッグ M 野原でかくれんぼ」ほか
本商品は『となりのトトロ』デザインの、両端を引っ張ると一気にたためる“いつも一緒”なバッグ「Shupatto」のラインナップです。グリーンベースの野原をイメージした「野原でかくれんぼ」シリーズとして、トトロが葉っぱに隠れていたりするデザインを楽しめます。

価格は税込みで、 「コンパクトバッグ M」が3,080円、「ショルダーバッグ 2Way」が4,290円、「ボストンバッグ」が6,380円です。お求めは「ジブリがいっぱい どんぐり共和国」および「ジブリがいっぱい どんぐり共和国 オンラインショップそらのうえ店」の各商品ページまで。


(C)Studio Ghibli

    オススメゲーム

    ニュース設定