【『彼オオカミ』両思いペアインタビュー】Vol.2 せいな&マイラ“マイせな”

0

2022年05月22日 18:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真(左から)高橋聖那、新井舞良 (C)ORICON NewS inc.
(左から)高橋聖那、新井舞良 (C)ORICON NewS inc.
 出演者から多数のスターを輩出し、多くの若者の高い支持を受けるABEMAの人気オリジナル恋愛番組『オオカミ』シリーズの最新作『彼とオオカミちゃんには騙されない』が最終回をむかえた。ORICON NEWSでは、見事告白成立となったマイラとせいなにインタビューを実施。お互いが疑惑の目を向けられていた中、乗り越えた秘訣を語ってもらった。

【動画】ほんわか!息ぴったり“マイせな”インタビューの模様

■“几帳面”せいな&“大雑把”マイラ「バランスを取り合って結果オーライ!」

――この度は告白成立おめでとうございます!お互いの第一印象を教えてください。

マイラ:第一印象は、前髪チリチリで、大人で落ち着いていて、ちょっと色気がある方だなと思いました。

高橋聖那(以下、せいな):北海道出身の印象が一番強いです。その話題で盛り上がりました。

――相手のことを好きだと感じた瞬間はいつですか?

せいな:目が合ってニコッとしてくれた時ですかね。他にもいっぱいあります。作業を頑張っているところもそうですし、みんなに気遣いができているところも。

マイラ:包容力の大きさと、落ち着いているところに惹かれました。あとは、とにかく優しい。でも楽しむ時には、はしゃいでテンションが上がる。そのギャップですね。

――逆に直してほしいと思うところがあれば教えてください。

せいな:一個あります!作業中のことなのですが、マイラはすっごい大雑把なんです。僕は几帳面なんですよ。

マイラ:私は逆に、「定規で1ミリまで合わせにいかなくてもいいじゃん」みたいに思ってしまう。でもそこでバランスを取り合っているので結果オーライです!

――自分だけが知っている相手の秘密はありますか?

せいな:ありますよ、僕…これは秘密にしておきたいなあ(笑)。強いて言うなら、甘えん坊なところですかね。でもエピソードは内緒にしておきます!

マイラ:どこまでも優しいです。私はみんなが知っているよりも、もっと深いところまでせいなの優しさを知っていますよ。

――うれしかった言葉や行動を教えてください。

マイラ:「全てが愛しい」って言ってくれたのはうれしかったですね。好きとか大好きはあるかもしれないけれど、愛しいという言葉はあまり使わないじゃないですか。だから愛しいって言われたときにせいなはステキな言葉を使うなと思いました。

せいな:やはり耳元で「好き」と言われたことが一番うれしかったです。あれはもう一番キュンキュンしましたね。

マイラ:だって声に出して言う方が恥ずかしくて。言うまでに多分10分くらいかかっています。私にとって「好き」というのは軽々しく言えない言葉です。ましてや音に出して言うなんて恥ずかしすぎるので、サイレントでやらせていただきました。

――ほかにもキュンとした瞬間はありましたか?

マイラ:私はキックボクシングでもキュンとしました。私が満足するまでずっとミットを受け続けてくれるところにキュンとしたんです。キックボクシングを趣味でやる人はいても、トレーナーさん以外でミット受けができる人って少ないんですよ。それを心おきなくずっとやってくれました。

せいな:いろいろとありすぎて、もう毎日キュンキュンですよ。本当に会うたびですね。僕、マイラの笑った顔がすごく好きなんですよ。目が合うと急にニコっとしてくれる、そこにキュンとします。

――では、お二人の一番の思い出を聞かせてください。

マイラ:キックボクシングです。

せいな:同じく!でも中目黒に行ったのも同じくらい楽しかった。桜が本当にありえないくらい似合っていたので。放送でも動画を撮っていたと思うんですけど、僕ボソッと「かわいい」って出ちゃってるんですよ。

マイラ:お互いの月デートが多分一番楽しかったんじゃないかな。

せいな:間違いなくそうですね。

――今後二人でデートに行くなら、どこに行きたいですか?

マイラ:もう一回キックボクシングに行きたいです。楽しかったんだもん。朝7〜8時ころから行きましたが貴重な時間だったから物足りなかったですね。

せいな:僕は逆に落ち着いたこともしたいです。映画とかプラネタリウムもいいですね。静かな所が好きなんで、そういうところも一緒に行ってみたいかな。

――お二人はインドア派、アウトドア派のどちらですか?

せいな:圧倒的にインドア派です。あんまり遊びに出かけないで、家で一人で映画を見たりするのが好きなタイプなんです。

マイラ:ええ、そうなの!? 私は完全アウトドアですね。でもコロナ禍を経てからインドアもめちゃめちゃ好きになったので、気分で分けるようにはしています。

■せいな「マイラを好きになったこと自体に救われた」

――マイラさんは、せいなさんを「彼」だと疑ったことはありますか?

マイラ:自分から思ったことは一度もありませんでした。私以外の女子が全員「せいなが『彼』だ」と言っていたので、不安になってせいなに聞いたというのはあります。でも自分から疑ったことはないですね。

――せいなさんは、マイラさんが「オオカミちゃん」だと思ったことは?

せいな:中間告白の瞬間に思いました。スノーボードの時間は、ほとんど一緒にいたんです。その時に、俺と一緒にいるのが一番楽しいと言ってくれていたので、内心は来てくれると思っていたんですよ。でも実際はレオに行っちゃったから「あれ?オオカミちゃんなのかな」って。

――でも「オオカミだから何?」と、おっしゃっていたのは感動しました。

マイラ:私もオンエアで、それを見たときは「かっこいい!」と思いましたね。

せいな:疑って何になるのかというスタンスでいました。でもあの言葉は無意識に出てしまったみたいで、自分では覚えていないんですよ。

――マイラさんの存在に救われたことがあれば教えてください。

せいな:自分がマイラを好きになったこと自体に救われました。マイラがいるからオオカミの撮影に行きたいという気持ちにもなったし、居場所ができた。マイラに会いたいから頑張っていました。

――では最後に『彼とオオカミちゃんには騙されない』の視聴者にむけたメッセージをお願いします。

マイラ:4ヶ月という長い間、欠かさず見てくださった方々もいると思います。本当にありがとうございます。皆さんからの励ましの言葉を『彼オオカミ』の期間中にオンタイムで聞けたので、自分の支えにもなり、頑張ろうと思えました。これからのメンバー10人の活動も引き続き応援してもらえたらと思います。ありがとうございました!

せいな:まずは4ヶ月間『彼とオオカミちゃんには騙されない』をご覧いただきまして、ありがとうございます。視聴者の方から届く声は温かいものばかりで頑張る糧にもなりました。「彼」だと疑われていましたが、僕は「彼」じゃなかったです(笑)!これからのメンバーみんなの活躍を応援していただけるとうれしいです。ありがとうございました!
    ニュース設定