さらば青春の光、コンビ揃って『さんまのお笑い向上委員会』出演もスタッフが「東ブクロ・リスク」対応

0

2022年05月22日 18:01  Techinsight Japan

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真コンビでのテレビ出演がやっと増えてきた、さらば青春の光(画像は『さらば青春の光 森田 2022年4月10日付Instagram「さらば青春の光単独ライブ『四季折々』全21公演終了!」』のスクリーンショット)
コンビでのテレビ出演がやっと増えてきた、さらば青春の光(画像は『さらば青春の光 森田 2022年4月10日付Instagram「さらば青春の光単独ライブ『四季折々』全21公演終了!」』のスクリーンショット)
5月21日放送の『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)に、お笑いコンビ・さらば青春の光がゲスト向上芸人として登場した。3週にわたり彼らを中心とした内容になるが、初回は個人事務所を立ち上げて活動しているさらば青春の光は「相当儲けているのではないか」とひな壇に座る鬼越トマホークの追及から始まった。スタジオにはさらば青春の光と仲が良い芸人が多く大変盛り上がったが、番組後半に森田哲矢がこのスタジオに違和感があることを明かした。

2021年4月、東ブクロが女性問題で世間から厳しい批判を浴びたことでさらば青春の光は多くの仕事を失い、相方で個人事務所「ザ・森東」の代表取締役社長でもある森田哲矢は関係各所への謝罪と対応に追われた。東ブクロは過去にも“先輩芸人の妻と不倫”というスキャンダルを起こしており、2013年3月に松竹芸能を退所してから個人事務所でマネージャーと3人、地道に活動してきただけに大きな打撃を受けることとなった。

しかし『さんまのお笑い向上委員会』で鬼越トマホークの指摘によると、さらば青春の光はYouTubeやオンラインサロンが好調で、彼らと同じくらいの芸歴の吉本芸人とは比べものにならないくらいの収入はあるようだ。加えて「森田は才能があるから頑張ってほしい」「森田をバラエティ番組でもっと見たい」という声はネット上でも多く、2021年後半は彼が単独でテレビ出演する番組が増えていった。だが東ブクロとコンビで出演することは、なかなか難しかったようだ。

今年4月20日深夜放送のラジオ番組『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(ニッポン放送)にゲスト出演した森田によると、以前は2人で出演できたのに東ブクロの女性問題発覚後は森田にしか依頼が来なくなった番組が結構あるが、有難いことに最近はコンビでの出演依頼が入るようになったという。しかし「知らないですよ、“コンビで呼ぶ”っていうことは、そういうことですからね?」と、森田は何度も念を押すそうだ。特に違約金が発生するような広告系の仕事の場合は、より慎重になってしまうという。収録番組は放送が数か月先の場合もあり、その間に東ブクロが不祥事を絶対に起こさないという約束は森田でさえできないのだ。

今回の『さんまのお笑い向上委員会』では森田がMCである明石家さんま側に座り、東ブクロが彼の右隣に座った。これは普段と立ち位置が逆なので2人は違和感があったようだが、「スタッフさんの指示だから」と受け入れた。森田によると「いつでも(編集で)東ブクロを、カットできるように」しているからだということだ。東ブクロはスタッフも正直に理由を言ってくれればいいのに、「構成上の都合で…」と訳がわからない説明をされたそうで複雑な表情を見せていた。

この東ブクロを生放送のスタジオに呼んだのが、4月27日放送の朝の情報バラエティ『ラヴィット!』(TBS系)である。もともと同番組は毎週のように森田をゲスト出演させてきたがコンビ揃っては初めてで、森田は「日本の朝に革命が起きてますよ」と『ラヴィット!』の英断に大変喜んでいたものだ。一方で視聴者からは、「収録だとオンエアまで何かするかもしれないので、(東ブクロは)生放送の方が良い」とのツイートもあったそうである。さらば青春の光がゲスト向上芸人として出演するのは、残り2回。何とか東ブクロの出演シーンがカットされるような事態にならないことを祈るばかりだ。

画像は『さらば青春の光 森田 2022年4月10日付Instagram「さらば青春の光単独ライブ『四季折々』全21公演終了!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)
    ニュース設定