まるで神隠し 「じいちゃん家の近くに捨てられてる」と道路脇で無造作に放置された名車がTwitterで話題

79

2022年05月22日 19:12  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真神隠しにでもあったような雰囲気をまとった放置車両
神隠しにでもあったような雰囲気をまとった放置車両

 道路脇にポツンと放置されたクルマ。Twitterに投稿され写真に写された貴重なヴィンテージカーの荒れ果てた姿が注目を集めています。神隠しにでもあった?



【写真3点】じいちゃん家の近所に放置されていたクルマ



 話題になっているのはTwitterユーザー・のんん!(@ns1_tuuyan)さんの投稿。「じいちゃん家の近くに捨てられてる」と添えられた写真には、1台の放置されたクルマが写されています。



 落ち葉が積もった車体は風雨にさらされて、本来のボディーカラーがわからないほど汚れきっていますが、特徴的なデザインから放置車両の正体はシボレー「カマロ」と見られています。



 1982年から1992年にかけて製造されていたシリーズ3代目のモデルで、登場から40年近く経った今でも人気が高く、中古車市場では300万円前後の価格で並んでいます。



 Twitterには「カマロだ!」「レストアしたい」「まだ動かせそう」など、クルマ好きから多くの反応が寄せられているほか、長年放置されている光景を見て「千と千尋の神隠し」を連想したという声が多く見られました。



 のんん!さんに発見時のことを聞いてみると、「少し前に帰省したときに見つけた」そうで、具体的にいつから放置されているのかはわからないそうです。しかし、投稿に寄せられているリプライの中に「昔はまだ白かったんやけどね」「前見た時よりもさらにやばくなってますね」と放置されているカマロについて、以前から知る人物からの目撃情報も寄せられており、少なくとも10年以上は放置されているようです。


このニュースに関するつぶやき

  • トヨタ2000GTが捨ててあったら驚くけど、カマロじゃ驚かんwww
    • イイネ!12
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(58件)

ニュース設定