【真木あかりのおやすみ占い】5月22日〜5月28日

3

2022年05月22日 21:31  ウートピ

  • 限定公開( 3 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウートピ

写真写真

今日という1日を終える時、あなたはどんなことを考えますか。何もない普通の日でも、問題続きの日々でも、明日もそれなりに自分らしく元気であるためには、おやすみ前に考えることってけっこう大事です。

カギは、ダメだったことや嫌なことを思い出すのではなく、よかったことを数えて「明日、いい1日にしよう」と思って眠ること。寝ているうちに、脳が記憶を整理しながら明日への準備をしてくれます。そして運も整っていきます。

この「おやすみ占い」は、日曜更新です。月曜から始まる1週間を思いながら、おふとんの中で考えを巡らせると運気向上につながるポイントをご紹介します。もちろん平日に考えても構いません。おふとんから作るあなたの新しい1日が、良いものでありますように。

真木あかりより

きになる星座をチェック

■おひつじ座(3/21〜4/20)
□おうし座(4/21〜5/21)
■ふたご座(5/22〜6/22)
□かに座(6/23〜7/23)
■しし座(7/24〜8/23)
□おとめ座(8/24〜9/23)
■てんびん座(9/24〜10/23)
□さそり座(10/24〜11/22)
■いて座(11/23〜12/21)
□やぎ座(12/22〜1/20)
■みずがめ座(1/21〜2/19)
□うお座(2/20〜3/20)

おひつじ座(3/21〜4/20)

週の半ば、グンと加速するかのように運気が上昇する見通しです。おひつじ座の人が持つ、直感と情熱、目指すものへとまっすぐに突き進む力をフルパワーで発揮できる時期が、7月上旬まで続いていきます。「思わずそうしていた」「気付いたら動いていた」ということに重点を置いて、あなたらしくやっていきましょう。でも、いつもいつも情熱的に動き回っていなければいけない、行動しなければ運に恵まれないというわけではないのでご安心を。今は疲れて、ちょっと頑張れなくてという場合は、休むというのもまた「行動」のひとつ。頑張ったから疲れたわけです。一生懸命やったあとだから、もう頑張りきれないわけです。自分のなかから湧き上がってくる本心を、大切にしましょうね。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「運が味方する」と思っておく

星座の一覧に戻る

おうし座(4/21〜5/21)

ときどき後ろを振り返りながら、ゆっくりと前へ進むようなタイミングです。もう終わったと思っていたことが妙に気になったり、ずっと顔を合わせていなかった人とばったり再会したりと、妙に“引っかかる”ことが多くなるかもしれません。覚えておいていただきたいのは「絶対こうしたい」「こうなってくれないと困る」といったふうに、現実をゴリゴリ動かそうとしなくても大丈夫、ということです。今は、見つめるとき。いつも以上に冴え渡った直感がキャッチするものを、ゆっくり慈しむときです。物事が動くのはもうちょっと後のことになるのですが、恋愛に関しては週末以降、さっそく動きが出てくる人もいるかもしれません。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「今日もいい1日だった」と思って寝る

星座の一覧に戻る

ふたご座(5/22〜6/22)

大好きな友達から急にお誘いがあったり、同僚から頼み事をされたりして、「よしっ」と発奮(はっぷん)することになるのかも。もしくはあなたのほうから、身近な誰かにコミットする可能性もあります。「面白くなってきたぞ!」と純粋に思える、エネルギッシュな時期が7月頭まで続いていきます。言いたいことはガンガン言って、おかしいと思うことは黙っていないという、“ふたご座節”が生きてくるときでもあるでしょう。ただし、反骨精神が強くなりすぎると「本当に大事なこと」が迷子になりがちに。自分は何のために頑張っているのだろう、とときどき振り返るようにすると、ちょうどいいのかもしれません。あなたは聡明な方ですから、つい難しく考えてしまいがちかもしれませんが、おそらくシンプルな発想が一番ハマると思います。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「いいつながりが生まれる」と3回唱えて寝る

星座の一覧に戻る

かに座(6/23〜7/23)

5月上旬から上昇中の仕事運に、さらに強い追い風が吹きます。もうびゅうびゅうです。キャリアにおいて叶えたいことがあるのなら、7月頭くらいまでの間に行動を起こしてみると、自分にとって有利な流れを作ることができるでしょう。今は仕事から離れている人も、「やらずにはいられない」ほどに興味深いことを、見つけるかもしれませんね。ひとつだけ注意したいのは、同僚や仲間とのコミュニケーションを密にすること。「このくらい察してね」「わかってるよね」的な期待は、6月頭くらいまでは紐でしばって物置にでも入れておきましょう。そしてあなた自身も、「ん?」と思ったらその場で質問できると、トラブルのいくつかを回避できるはずです。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「勢いに乗るよ」と自分に呼びかける

星座の一覧に戻る

しし座(7/24〜8/23)

ちょっとちぐはぐな運気なのですが、今のあなたにはそれを面白がる心の余裕があるでしょう。たとえば電車が遅延したら「復旧までカフェでマンガ読も」とか、飲食店で注文と違う料理が出てきたら「注文したのより美味しそう。ある意味ラッキー」とか、寛容かつ楽しいほうに受け止めることができるでしょう。もちろん無理にそうすることはありません、おかしいことにはおかしいとガチで言うことも大事なのですが、想像に広がりが生まれるのだろうと思います。ただ、仕事に関してだけは、ちょっと細かめに。想定外のことが起こりやすい時期に入るので、寛容さだけではちょっとカバーしきれないことも出てきそうです。よく目配りをしておけば大丈夫なので、心配しすぎず丁寧にやっていきましょう。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
今日あった「ある意味ラッキー」を思い出す

星座の一覧に戻る

おとめ座(8/24〜9/23)

ひとつの物事にとことんこだわって、突き詰めていく時期がスタート。おいしい果物をゆっくり煮込んで濃厚なジャムにするように、大事なことを丁寧に観察し、いいところを引き出し、とことん付き合っていくことになるのでしょう。よそ見をしていると、ジャムは簡単に焦げ付いてしまいます。一度にやるのは、ひとつだけ。「これだけは」と思えることだけにターゲットを絞って、集中して取り組むといいでしょう。なお、恋に重きを置いている人は、気持ちの濃度に少し配慮を。ジャムは煮詰めすぎるとカチカチになってしまうように、恋も煮詰めすぎるのはよくありません。つらい、と感じるくらい濃くなってしまったら、このときは少し、恋以外のことにも気持ちを振り分けていくとちょうどいいはずです。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
明日、こだわりたいことをひとつ決める

星座の一覧に戻る

てんびん座(9/24〜10/23)

対人関係がアツくなってきます。今週から7月頭頃まで、交渉や話し合いといった「人とのかかわり」がとても多くなるでしょう。あなたは人との距離感や調和を大切にできる聡明な優しさを持つ人ですが、それゆえに自分らしさを曲げて後悔したり、気を遣いすぎて疲れてしまったりすることもあるでしょうか。もしそうであれば、この時期はそのしんどさを乗り越えていけます。言いたいことははっきり言えますし、調和以上の「ベスト」に持っていく喜びも得られるでしょう。嬉しさが、強さにつながっていきます。なお、これは仮定のお話ですが、もしも「やなやつ」と出会うことがあったなら、そのときはあなたの対人関係のポテンシャルはまだまだ伸びしろがある、というサインだろうと思います。そいつでなくとも、大事な人とまっすぐ向き合ってみるといいかもしれません。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「生きやすくしていく」と思って寝る

星座の一覧に戻る

さそり座(10/24〜11/22)

多忙さのピークに。おそらくですが、ここから7月頭くらいまでが年内で一番バタバタする時期となるかなと思います。おそらくですが、やるべきことが単純に多いだけでなく、あなたのなかの「徹底的にやるスイッチ」のボタンが全力で押されることになるのです。もうちょっとこだわりたい。とことんやり抜きたい。時間も約束も死守。全方位的にパーフェクトを追求するようになるんですね。だからこそなしうる偉業や手に入る信頼もあると思うのですが、体もいたわってあげてください。特に今週は、人とのやりとりに食い違いが生まれるなどコミュニケーション面でバタバタするかもしれません。パートナーと呼べる相手とは、公私ともに丁寧な意識合わせをしていけると安心です。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「疲れたら休む」と決めておく

星座の一覧に戻る

いて座(11/23〜12/21)

愛か、冒険か、自己表現。そのいずれか、あるいは全部にスイッチが入ります。ちょっと忙しい時期でもあり、今週のうちはまだ助走に過ぎない人も多いと思うのですが7月頭までは「大好きなことに、全力で突っ込んでいく」という傾向が強くなるでしょう。前例のないこと、未経験のことにもどんどんチャレンジしていきたいところ。特に恋をしたいと願っている人は、またとないチャンス。新しい趣味を始めたり、今までとは違う人脈を育んだりして、世界をどんどん広げていきたいところです。自分から行動を起こすことでうまくいく時期ですが、あなたは元来、行動的な人。「よーし行動するぞ!」なんて思わなくても、持ち前の好奇心の先にきっと愛や冒険や、素晴らしい自己表現の場があるはずです。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「明日も楽しんでいく!」と決める

星座の一覧に戻る

やぎ座(12/22〜1/20)

基礎をもりもりとテコ入れできるタイミングです。申し上げるまでもないことですが、今のあなたの基礎がグラグラだとか、ダメだというわけではありません。ただ、より強くしておくことで、人に対してもこれから起こる出来事についても、ブレない自分でいられるときなのです。私は思うのですが、自己肯定感とか自信や、自負心のようなものたちは、「よし自分を肯定するぞ」「自信を持つぞ」と思うだけではすぐに折れてしまうのですよね。それらを支えるのは「自分はやったぞ」という記憶と、やったとことでついた力です。自分を支えるベースを、コツコツと作り上げていける時期が、7月頭まで続いていきます。学びでも、教養でも、家族との時間を充実させることでも、必要だと感じていることがあるのなら、ぜひやってみると良いだろうと思います。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
自分の土台となっているものについて、思いを巡らせる

星座の一覧に戻る

みずがめ座(1/21〜2/19)

すごくいい情報をつかめるようです。あるいは、これまでに学んだことがバリッと役に立つ、という人もいるでしょう。やるべきことも、やりたいことも、「どうすればうまくいくだろう?」「この知識を活かしたら、どれほど面白くなるだろう?」とわくわく要素を盛り込んでいくことで、いくらでも楽しいものにしていけるだろうと思います。スマホをタップすれば、PCを開けばいつでも欲しい情報を得ることができる時期ですが、今のあなたの場合は「実際に足を運び、目で見て音を聞いて、雰囲気を胸いっぱいに味わう」ことで得られる情報がものを言うかもしれません。あなただけの情報を、編集していきましょう。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
「限界を決めない」と決める

星座の一覧に戻る

うお座(2/20〜3/20)

大事なものを、とことん大事にするときです。言葉のままの「物」であることも多いと思いますが、お金や財産も含まれます。能力や得意技だったりする人もいるでしょう。広く「自分がこれまでに、手に入れた有形無形のなにか」と考えるといいだろうと思います。そして「大事にする」というのは、「これを活かして、今以上にするにはどうしたらいいだろう」と考え抜いて、実行することです。ただし資産運用については、ちょっと見通しが狂いやすいかも。今は計画にとどめ、6月3日以降の1ヵ月に実行するとよいだろうと思います。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
大事だと思うものを、枕元に置いて寝る

星座の一覧に戻る

(占い:真木あかり、イラスト:オザキエミ)

    前日のランキングへ

    ニュース設定