男性だって実は…。彼氏の“甘えたいサイン”とふたりの仲が深まる“応え方”

0

2022年05月22日 22:01  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
彼氏が甘えてきた時、あなたはどう思いますか?

結婚後もうまくいく!いつまでも幸せなカップル“5つの特徴”

多くの女性が「好きな男性に甘えられるのは嬉しい」と答えるのではないでしょうか。

しかし、付き合い始めだったり、彼氏から甘えられた経験が少ない女性ほど、どう応えていいか悩むこともあるはずです。彼氏の甘えたい欲求を満たしてあげられているのか、彼氏に直接聞くことが難しいという人もいるでしょう。

そこで今回は彼氏が甘えたい時に見せるサインから、ふさわしい対応の仕方を見てみましょう。

■彼氏が甘えたい時に見せる5つのサイン

■1:眠たそうにする

子どもの頃にウトウトしている際、親に抱きしめられると安心した経験がある人は多いでしょう。男性は女性より、ふれあいが少ない中で生きている人が多いので、彼女には甘えたいという気持ちが大きくなるようです。

特に普段はクールな男性ほど、眠たさを理由に彼女に寄り添ってくるなど、抱きしめてほしい気持ちを察してほしいと思っている男性もいます。

■2:さりげないボディタッチが激しい

一緒にいる時にさりげないボディタッチが激しいのは、彼氏がスキンシップを望んでいるからです。特に外では、公共の面前でハグしたりキスしたりといったことが許されないところがあります。

そんな時は手を触ったり、頭をポンポンしたりと何気なく甘えたい気持ちを伝える男性も多くいます。

■3:一人称が愛称

例えば、彼女が彼氏のことを「たつ」と呼んでいたら、彼氏自ら「たつね〜、この間仕事で〜」と話し始める場合、彼氏は完全に甘えたいモードに入っています。多くの男性は自分のことを名前や愛称で呼びません。

これは完全に心を許しているからこそ出る兆候なので、彼女は「信頼されている」と思っていいでしょう。

■4:連絡が来るのは彼氏の方からが多い

最近、彼氏から連絡が来ることが増えたなら、それは彼氏が甘えたがっているサインでしょう。

そもそも男性は女性と比べて、あまりコミュニケーションを必要としない人が多いものです。それなのに彼氏から連絡が来るのは、人とコミュニケーションを取りたい状態であり、その相手にあなたを選んでいる証拠です。

どちらかというと、彼女と常に一緒にいたい、彼女のことを常に把握していたい男性がこのように頻繁に連絡をしてくるようです。

■5:何をするにも一緒がいい

メイク用品のショッピングや、彼女の習い事や美容室などは彼氏にとっては、それほど関係のない用事です。

それなのに一緒について回ってくるのは、それほど彼女と一緒にいたい気持ちの表れです。一緒にいることで落ち着くと思っているほか、常に彼女の隣にいたいという性格の表れです。

■甘えたい彼氏が喜ぶ4つの応え方

■1:話を頷いて聞いてあげる

彼氏の話を頷いて聞くだけで、いつもよりも熱心に彼氏の話を聞いているように見えます。

相手の話をしっかりと聞いていることを態度に表すことで、「彼女が自分を理解してくれている」と感じる男性は多いです。

■2:頭を撫でてハグしてあげる

小さい時に両親にされたスキンシップをヒントに、それを彼氏にもしてあげると喜ばれます。

彼氏に頭を撫でられると落ち着く女性は多いと思いますが、それは男性も同じ。頭を撫でられると愛でられている感じがして、甘えたい気持ちを理解してもらえたような気分になるのです。

どうしても忙しい時や外デートの際は、彼氏のボディタッチが激しくなったタイミングでそっと頭を撫でてあげるといいでしょう。

■3:たまには自分も甘える

彼氏が甘えたいのは、「彼女の気持ちが分からない」という気持ちを抱えている時もあります。

人によっては性格的に、あまり彼氏にベタベタするのが好きではない人もいるでしょう。しかし、愛情を示すということからも、時には彼氏に自ら甘えてみるのもいいでしょう。

■4:彼氏に似合う服などをプレゼントする

彼氏に似合う服をプレゼントするのも有効な手段です。彼氏が甘えてくるのは、自分と同じ気持ちなのか、彼女に確認したい気持ちからきている場合もあります。

彼氏に何かプレゼントすることで、一緒にいない時でも彼氏の存在を気にしているとアピールできます。



多くの男性は女性と同じように、自分の気持ちを伝えることが苦手です。

いつもは甘えるばかりで彼氏に甘えられるとどう反応していいかわからない、という女性も多いですが、勇気を出して甘えてくれる彼氏の気持ちには応えてあげたいものですね。

彼氏の甘えたい思いを行動からくんであげられるとふたりの仲がさらに深まりますよ。

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定