マンCがプレミア連覇! 劇的逆転勝利で8度目の栄冠…リヴァプールは勝利も一歩届かず

8

2022年05月23日 02:06  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真マンチェスター・Cがプレミアリーグ連覇を達成 [写真]=Getty Images
マンチェスター・Cがプレミアリーグ連覇を達成 [写真]=Getty Images
 プレミアリーグ最終節が22日に各地で行われ、マンチェスター・Cがアストン・ヴィラを3−2で下した。この結果、2年連続8度目のトップリーグ制覇を果たしている。

 ここまで熾烈な優勝争いを繰り広げてきたマンチェスター・Cとリヴァプール。最終節前の勝ち点差はわずか「1」となっており、大きな注目を集める中で同時刻キックオフの決戦に臨んだ。

 先にスコアが動いたのはリヴァプールとウルヴァーハンプトンの一戦。3分、イブライマ・コナテが相手ゴールキックの処理を誤ると、背後のスペースへ抜け出したラウル・ヒメネスにボールが渡る。中央への折り返しをペドロ・ネトが押し込み、ウルヴァーハンプトンが先手を取った。

 それでも、リヴァプールは24分に反撃。背後からのボールを受けようとしたチアゴ・アルカンタラがダイレクトでヒールパスを送ると、サディオ・マネが反応。左足で冷静に沈めて、リヴァプールが試合を振り出しに戻している。
 
 一方、マンチェスター・Cとアストン・ヴィラの一戦でも均衡が破れる。37分、ジェイコブ・ラムジーの持ち運びから、左サイドを駆け上がったリュカ・ディニュへ繋ぐと、正確なクロスボールを供給。最後はマティ・キャッシュがヘディングシュートを決めて、アストン・ヴィラが先手を取った。

 後半に入るとマンチェスター・C、リヴァプールともに攻勢を強めるも、なかなかネットを揺らすことができない。

 70分、マンチェスター・Cの試合で動きが。アストン・ヴィラはゴールキックからのボールをオリー・ワトキンスがヘディングで繋ぐと、フィリペ・コウチーニョが巧みなトラップで相手DFを抜き去る。そのまま右足でニアサイドを撃ち抜き、アストン・ヴィラが追加点を記録した。

 諦めないマンチェスター・Cは76分、右サイドで縦に突破したラヒーム・スターリングのクロスボールを、イルカイ・ギュンドアンが頭で沈め、1点を返す。続く78分、オレクサンドル・ジンチェンコの折り返しからロドリが強烈なミドルシュートを叩き込み、わずか2分間で試合を振り出しに戻した。

 勢いを増したマンチェスター・Cは81分、ルーズボールを拾ったケヴィン・デ・ブライネがドリブル突破から中央へ絶妙なクロスボールを送ると、ファーサイドに走り込んできたギュンドアンが無人のゴールに押し込む。マンチェスター・Cが怒涛の攻撃で、優勝を大きく手繰り寄せる逆転ゴールを奪った。

 一方、リヴァプールも82分、右コーナーキックをジョエル・マティプが競り勝つと、GKに弾かれたボールも頭で繋ぐ。最後は途中出場のモハメド・サラーが押し込み、リヴァプールも逆転に成功した。続く89分にはアンドリュー・ロバートソンが追加点を挙げて、勝利を決定付けるゴールを沈めた。

 試合はこのままタイムアップ。マンチェスター・Cは3−2、リヴァプールは3−1とともに勝利を収め、優勝クラブはマンチェスター・Cに決定した。

このニュースに関するつぶやき

  • 強い。クロップリバプールは何となく嫌な雰囲気でClの決勝か。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(7件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定