ミランが11年ぶり19回目のスクデット獲得! 最終節で快勝…インテルは連覇ならず

7

2022年05月23日 03:04  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真ミランの11シーズンぶりリーグ優勝が決定 [写真]=Getty Images
ミランの11シーズンぶりリーグ優勝が決定 [写真]=Getty Images
 セリエA第38節(最終節)が22日に行われ、ミランがサッスオーロを3−0で下した。この結果、ミランが2010−11シーズン以来となる、19回目のセリエA制覇を達成している。

 引き分け以上で自力での優勝を決められるミランは、前半からフルスロットルで攻撃。17分、ハーフウェーライン付近でボールを奪ったラファエル・レオンが左サイドを突破すると、中央への折り返しをオリヴィエ・ジルーが左足で押し込む。貴重な先制ゴールを記録した。

 32分には敵陣深くで再びレオンがボール奪取。左サイドから切り込んで中央へ送ると、またもジルーが左足で沈めた。続く36分には得意のハイプレスでボールを奪うと、レオンの折り返しに走り込んだのはフランク・ケシエ。左足でのダイレクトシュートがネットを揺らし、ミランが前半で優勝を決定付けた。

 後半に入ると、73分にズラタン・イブラヒモヴィッチをピッチへ。78分には自陣からのロングボールに抜け出したレオンのクロスを、イブラヒモヴィッチが頭で押し込むも、これはオフサイドの判定に。

 最終的に、試合は3−0でタイムアップ。ジルー、レオンらが躍動したミランが、11シーズンぶりとなるスクデット獲得を決めた。

 戦前の順位で2位のインテルは、勝利した上でミランが敗れると逆転優勝が決まる状況だった。スコアレスで折り返した後半、49分にニコロ・バレッラのパスを受けたイヴァン・ペリシッチが左足でネットを揺らす。55分、57分にはホアキン・コレアが立て続けにゴールを記録。サンプドリアとの一戦を3−0で制したものの、優勝まではあと一歩届かなかった。


このニュースに関するつぶやき

  • ミラン優勝とかタイムスリップしたような気分やわ。本田けが10番を背負ったような暗黒期を乗り越え...
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定