ウマ娘ではサイボーグ。ミホノブルボンは日本ダービーで圧倒的な強さを誇っていた

1

2022年05月23日 06:51  webスポルティーバ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

webスポルティーバ

写真写真

 スマホゲーム「ウマ娘 プリティダービー」において、"サイボーグ"と呼ばれるキャラクターがいる。ウマ娘のミホノブルボンである。少女の姿をしたウマ娘に対して、この呼び名はなんとも強烈。だが、ウマ娘のミホノブルボンには、確かにサイボーグのような要素がふたつある。




 ひとつは、鋼の肉体を持つこと。ミホノブルボンはトレーナーであるマスターを師事し、日々課せられたハードトレーニングをこなしていく。そうして鍛えられた鋼の肉体が特徴だ。もうひとつは、そのレーススタイル。スタートから正確なラップを刻んで逃げきるのだ。

 そんなウマ娘のミホノブルボンは、ゲーム内の日本ダービーで圧倒的な強さを誇ることでも知られている。

 ここまではあくまでウマ娘の話だが、実際にこういったサラブレッドがいたのだから面白い。モデルとなった競走馬のミホノブルボンだ。

 同馬はサイボーグと呼ばれるほどの肉体を持ち、逃げのスタイルで圧倒的な強さを見せた。なかでも、1992年のG菊本ダービー(東京・芝2400m)は、その強さをいかんなく発揮したレースだと言える。

 ミホノブルボンを振り返る上で欠かせないのが、この馬の調教師を務めた戸山為夫の存在だ。戸山は、ハードトレーニングで鍛えて強くするという手法を徹底しており、特に坂路コースを使った調教を所属馬に課していった。

 その例に漏れず、ミホノブルボンも坂路で鍛え抜かれた。1日の調教で、ほかの馬よりも坂路を駆け上がる本数が多いのは当たり前のこと。そうして力をつけたミホノブルボンは、まさに戸山理論の結晶といえる1頭であり、いつしか「坂路の申し子」と呼ばれるようになった。

 実際、ハードトレーニングで磨かれた肉体は、レースでの爆発的なパフォーマンスにつながっていく。1991年、3歳でデビューしたミホノブルボンは、その年3戦3勝。G議日杯3歳S(中山・芝1600m)を制して、一気に世代の頂点に立った。

 翌年、同馬は3歳馬によるクラシック三冠(皐月賞・日本ダービー・菊花賞)を目指すことになる。ただ、この馬は短距離血統であり、2000m以上で行なわれる三冠戦での「距離不安」を指摘する声も多かった。

 だが、ミホノブルボンと戸山は、ひたすら鍛えることで距離不安を克服していく。1992年、明けて4歳になると、まずは1800mの重賞を勝利。そうして、3歳クラシック初戦のG技月賞(中山・芝2000m)でも、2着に2馬身半の差をつけて堂々と勝ちきった。

 5戦負けなし。それも4歳になってからのレースは、スタートですぐさま先頭を奪い、来るなら来いとばかりに強気の逃げを打つ。そうして終盤では、後続が迫るどころか、ミホノブルボンについていけず脱落していくのである。他馬が恐れをなすような、圧倒的な強さだった。

 そして、この強さの頂点といえるのが、日本ダービーでのレースぶりだ。堂々の1番人気に推された同馬は、スタンド前でゲートが開くと、1コーナーまでの間に先頭を奪い、いつものパターンに持ち込む。

 1ハロン(200m)ごとのラップタイムを見ると、2ハロン目以外をすべて12秒台で並べた。まさに狂いのないペース。そして直線に入ると、鍛え上げられた肉体は衰えることなく、むしろ力強さを増していく。

 終始2番手で追いかけたライスシャワーが必死に追いかけるも、ブルボンはむしろ突き放した。終わってみれば、2着ライスシャワーに4馬身差の圧勝劇。数あるダービーのなかでも、強さを見せつけたレースとしてはトップクラスだったはずだ。

 こうなると、ミホノブルボンが目指すのは「無敗の三冠馬」ということになる。だが、三冠目となるG亀堂崗沺糞都・芝3000m)では、生まれて初めて敗北を喫してしまった。3000mの長距離、そして、レース中は他馬に先頭を取られ、逃げを打てなかった。

 何より、このレースを制したダービー2着馬のライスシャワーは、3000m以上のG気廼さを誇った名ステイヤー。いくつもの要因に阻まれ、無敗の三冠の夢は散ったのである。

 その後、ブルボンは故障が重なり、ついに一度もレースに復帰することなく引退。また、この間に戸山も死去してしまう。悲しい幕切れではあったが、それでも、わずかキャリア8戦のなかで残したミホノブルボンの輝きはすばらしいものだった。

 日本競馬の長い歴史を見ても、これほど調教師との関係が印象に残る馬は珍しいかもしれない。あのダービーで見せた圧勝劇は、間違いなく"人馬"両方の力で成し得たものだろう。

このニュースに関するつぶやき

  • ミホノブルボンは有名ですよね!
    • イイネ!14
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定