抱っこされた「ミジュマル」が赤ちゃんみたいでかわいい! 粘土で作ったポケモンの実物大作品が今にも動き出しそう

0

2022年05月23日 07:32  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真再現度の高さにビックリ
再現度の高さにビックリ

 抱っこされた姿がかわいらしい実物大「ミジュマル」の粘土作品が、国内外のポケモンファンから「可愛すぎる」「今にも動き出しそう!」と人気を集めています。



【作品画像をもっと見る】



 ラッコポケモンらしい仰向けのポーズで、お腹の“ホタチ”(ミジュマルが持つ貝)も含めて、そのまんま再現されています。お手々をお腹の上においた姿がとってもあいらしく、抱っこした見た目はまるで赤ちゃんのようです。



 作者は、これまで数々のポケモンの粘土作品を生み出している「ねんどよしりん」さん。YouTubeチャンネルにてメイキング動画を公開しています。今回の制作期間は約1カ月。ちなみに、ミジュマルのポーズを考えるにあたって、三重県の鳥羽水族館を訪れ、ずっとラッコを見つめながら考えたとのこと。



 どの角度から見てもかわいくできており、原寸大ということもあって、ゲームの中のポケモンが現実に存在しているような感動があります。以前に制作した「ヒノアラシ」と「モクロー」と一緒に撮影したスリーショット写真にも癒やされます。



 ねんどよしりんさんのTwitterとYouTubeチャンネルでは他にも、ワイヤレス充電できるでんきタイプのポケモンや、くさタイプのポケモンの一輪挿しなどの粘土作品を見ることができます。みんな生き生きとした実物大ポケモンたちですよ!



画像提供:ねんどよしりん(@plasmaclusterha)さん


    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定