綾野剛主演『オールドルーキー』に高橋克実が出演 主人公が働くスポーツマネージメント会社の最年長社員

0

2022年05月23日 09:11  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真日曜劇場『オールドルーキー』に出演する高橋克実 (C)TBS
日曜劇場『オールドルーキー』に出演する高橋克実 (C)TBS
 俳優の綾野剛が主演する7月スタートの日曜劇場『オールドルーキー』(TBS系/毎週日曜21時)の追加キャストとして、高橋克実の出演が発表された。主人公が働くスポーツマネジメント会社「ビクトリー」の番頭として部下たちをあたたかく見守る最年長社員を演じる。

【写真】綾野剛、TBS日曜劇場初主演 『オールドルーキー』でセカンドキャリアへ踏み出すサッカー元日本代表に

 本作は、愛する娘や妻がもう一度誇りに思えるようなパパになるため、自らの人生を生き切ろうと模索する元サッカー選手の姿を描くヒューマンドラマ。脚本は福田靖が務める。

 綾野が演じる主人公・新町亮太郎は、サッカーに人生を懸けてきたプロサッカー選手。日本代表まで上り詰め、決定的な場面でゴールも決めたが、その後はけがの影響で低迷。J3のチームに所属後、37歳で現役引退に追い込まれてしまう。社会人デビューとしてはあまりに遅すぎる新町が、どん底の中で出会ったのは、スポーツマネジメント会社「ビクトリー」。スポーツマネジメントとは、現役アスリートの代理人やマネジメントを行う、いわば裏方。それでも、サッカーを心底愛し、スポーツを誰よりもリスペクトしているからこそ、新町はそこで働く決意をする。何よりもサッカー選手だった自分を誇りに思ってくれていた娘たちのために―。

 このたび、「ビクトリー」で働く個性豊かな面々をはじめとしたドラマ出演者たち=本作のベストイレブンを、本日5月23日を皮切りに毎日発表。

 主人公・新町を演じる綾野に続く2人目の出演者は高橋克実。「ビクトリー」の最年長社員・葛飾五郎役を演じる。「ビクトリー」の番頭を務める葛飾は、若さあふれるギラギラした部下たちのストッパー的存在で、「ビクトリー」の社長が唯一心を許している人物。温和で面倒見がよく、その笑顔の裏で幾多の試練を乗り越えてきた。そして新町と同様、葛飾にも過去に一度挫折を味わった経験がある。

 高橋は「知ってるようで知らない世界。現役のトップアスリートのマネジメント。引退したアスリートの第二の人生のマネジメント。スポーツしかやったことのない人が突然、実社会に放り込まれたら? 興味津々! 早く第一話が見たい!」とコメントしている。

 日曜劇場『オールドルーキー』は、TBS系にて7月より毎週日曜21時放送。
    ニュース設定